■ 2019年11月19日 00時 19分 40秒 

 ■ 2012年ノート 2012年04月21日
   

12月8日

今日は、あるとさんのふたりのお嬢様がおもむろにピアノに座って
なななんと A列車で行こう を連弾されるじゃありませんか。
ドラムさんがすかさず合わせていました。楽しいですねぇ。
演奏がおわると、ドラムさんにあいさつをして、帰っていきました。
将来はレ・フレールでしょうか。楽しみですね。

成人式の主催者がおふたりお越しになられ、2曲ばかり演奏を聞いていかれました。
いかがだったでしょうか。

1 Latin Snowfall
2 A Night In Tinisia
3 Freckle Face
4 Cipriana
5 Theme From New York, New York
6 Against All odds
7 You'd Be So Nice To Come Home To
8 Moonlight Serenade
9 Blue Moon
10 Besame Mucho
11 My Little Suede Shoes 
 をおさらいしました。





12月1日

共栄小学校区のイベントも終わり、年明けの成人式での演奏に向けての練習です。
次の6曲が演奏予定曲ですので、しっかり練習していきましょう。

1 ムーンライトセレナーデ
2 チュニジアの夜
3 オン・ザ・サニーサイド・オブ・ザ・ストリート(ボーカル曲)
4 ブルー・ムーン(ボーカル曲)
5 イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン(ボーカル曲)
6 ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ

ムーンライトセレナーデでクラリネットをお願いしたうさみさんがきてくれました。ありがとうございます。
いつもは、もう少し早いテンポで演奏しているので、アサヒの遅いテンポでは キツイなぁ とのことです。
しかし、この曲自体、いろいろなテンポで演奏されているので、よろしくねということです。
どれぐらいのテンポで納まるでしょうか。

今日は、そのほかに
Latin Snowfall
Freckle Face
You'd Be So Nice To Come Home To
Cipriana
A Night In Tunisia
Theme From New York, New York
 をおさらいしました。


※  共栄小学校区のイベントの映像をDVDでいただきました。
   蛙さんありがとうございました。
    いろいろな点で反省しきりりです。
     あの曲のイントロ トラウマ状態です ぅぅぅぅぅぅ............



***********************************************************************


11月10日

今日は、むーみんさんが復活。
久し振りに歌の聞こえるボーカル曲の練習ができました。
むーみんさんの歌が聞こえると演奏しやすいです。

1. Latin Snowfall
2. Satin Doll
3. Freckle Face
4. Theme From New York New York
5. Here, There And Everywhere
6. Against All Odds
7. ジブリ・コレクション
8. アンパンマンのマーチ
9. Time After Time
10. Sway
11. Save The Last Dance For Me
12. Bewitched
13. Blue Moon
14. Mack The Knife
15. It's Only A Paper Moon

本番間近で次から次へと何と15曲も
 大変ハードでした。 
明日がせいちゃんの誕生日。
 で、おじさんたちによる大合唱でお祝いしました。
テナーの望月さんが初登場。とても誠実そうな印象です。
 いつまでたっても先輩は怖い存在だそうです。
 






11月3日

むーみんさんの体調がすぐれないということでお休み。心配ですねぇ。
むーみんさんがいないと花がありません。
せいちゃんもさびしそうでした。

1. Latin Snowfall
2. Out Back Of The Barn
3. Besame Mucho
4. ジブリ・コレクション
5. CIPRIANA
6. 宇宙大作戦のテーマ
7. 情熱大陸のテーマ
8. アンパンマンのマーチ
9. Here, There And Everywhere 
10. Freckle Face

クラリネットはそんな簡単に吹けるものではなさそうです。
クラリネットに力を入れるとソプラノがふけなくなるそうです。 
  Moonlight Serenade 断念か ?




************************************************************************

10月27日

今日はベース、ドラム、ピアノとリズム隊も充実。なぜかほっとします。

1. Latin Snowfall
2. A Night in Tunisia
3. Against All Odds 
4. スカイ・ハイ
5. Fantasy
6. アンパンマンのマーチ
7. Besame Mucho
8. Out Back Of The Barn
7. Sway
8. A Nightingale Sang in Berkeley Square
9. Time after Time
10. Moonlight Serenade

多治見のイベントも近づいてきました。
 午前、午後 1時間の2ステージ できそうな曲やら !?の曲もあります。
  そろそろ きめなくちゃね。



10月20日

かつてこれほど厳しい練習があったでしょうか。
な な な 何と
ベース、ドラム抜き。ギターもお休み。

この厳しい状況では誰にどう合わせていいやら??
 他人と ずれているのが わかっても あわせられません。
毎週1曲目に 繰り返してきた ラテンスノーフォール で ??
 孤軍奮闘のピアノさん 申し訳けございません。

こんな状態ではありましたが、練習は続いたのです。

1. Latin Snowfall
2. スカイ・ハイ
3. Freckle Face
4. Theme From New York New York
5. Besame Mucho
6. Against All ddds
7. アンパンマンのマーチ  
8. 情熱大陸

 やっているうちに、他の音が聞こえてきて何とかなるもんですねえ。
 でも、やっぱり ベースとドラムはバンドの要ですね。





10月13日

今日も目いっぱい ふきっぱなしです。
 唇がもちましぇ〜ん。

1. Latin Snowfall
2. Theme From New York New York
3. Freckle Face
4. Satin Doll ← ラッパ隊 音が高くて きついです
5. Moonlight Serenade
6. スカイ・ハイ ← 最近 テレビCM で耳にすることが増えてきました。
7. ジブリ・コレクション ← ジブリはいい曲が多いですねぇ。楽しいです。
8. Theme From Star Trek  初代をテレビで見てました。懐かしいなぁ。
9. 情熱大陸
10. アンパンマンのマーチ  ← テンポ 192 とても難しいです。
                    子供の前で演奏すると怒られそうです。
                    親も悲しみます。
11. You'd be So Nice to Come Home to


10月6日

今日はいつになくたくさんの曲をやりました。
11月に多治見のイベントがありますので、絞込みの一環でしょうか?
どの曲も2、3回で次の曲へと進んでいきました。
本番では1回しかやれませんなので、
次の譜面をめくったら、進行や転調を確認しておきましょう。

1. Latin Snowfall
2. Cipriana ← 2枚目路線はやばい
3. Here, There And Everywhere
4. 情熱大陸 ← イントロ 頑張ります
5. Satin Doll 
6. Hay Burner
7. Freckle Face
8. Besame Mucho
9. Out BAck Of The Barn  ← やばい
10. Against All Odds ← かなり やばい
11. Time After Time
12. On The Sunny Side Of The Street
13. Mack The Knife ← 転調 唇がやばい 
14. Sway
15. A Nightingale Sang in Berkeley Square ← キーが高そう
16. Moonlight Serenade ← クラリネット がんばれ

たまには、こういう練習も 
いろんな曲ができて 楽しいですね。





********************************************************************


9月29日

今日は、ボーカル曲をたっぷり

It’s Only Paper Moon
Sway  ← 以前やった曲 でも初見状態?
Time after Time ← これも以前やった曲 でも初見状態 最近とみに物忘れが激しい
A Nightingale Sang in Berkeley Square ちょっとキーが高いでしょうか でもやりたいなぁ
Save The Last Dance for Me

演奏ものは
Latin Snowfall
Freckle Face
Moonlight Serenade
A Night in Tunisia
You’d Be So Nice to Come Home to
アンパンマンのテーマ ← かなりてごわいです。 バイキンマンが勝てないのがうなづけます。?

 

9月22日

Besame Mucho

 スペイン語で訳すと「いっぱいキスして!」となるそうです。
 なるほど ゆったりからみつくボレロのリズムが いやらしい


My Little Suede Shoes

 モダンジャズの神様、Charlie Parker の曲ですが
  ドナ・リーのようなややこしいきょくではありません。 
   ボサノバのリズムにゆったり乗って涼しい風の吹くビーチでカクテルでも飲みますか

こんな曲もやりました。

Frecle Face
New york New York
You’d Be So Nice to Come Mome To
A Nightingale Sang in Berkely Square
アンパンマンのマーチ 
 アンパンマン 手ごわいやつです (バイキンマン)



9月15日

先週登場した

Moonlight Serenade
ボーカルバージョンではなく、グレンミラー楽団のあれです。
ということは、必須アイテムのクラリネットはどうなるのかなと思っていたら

なな何と

本日 テナーさんが クラリネットを携えて登場 ご購入されたそうです。
サックスとクラリネットでは指使いが異なるそうでまだまだとのことですが
期待しています。

ボーカル曲では寝かせに寝かせていた
 A Nightingale Sang in Berkely Square
  1940年に書かれた、英国製のスタンダードです。
   
 あの夜、僕らが出会ったあの夜
  辺りには魔力みたいなものが漂っていた
   リッツではディナーをとる天使が居たし
    バークリー広場では一羽のナイチンゲールが鳴いていたよ
 とってもメルヘンチックな歌であります。

The Wind Machine
 Basie Big Band と冠されたアルバムの1曲
 アップテンポのかっこいい曲ですが、アップアップの曲でした

  

9月8日

こうしてみると、ずいぶん書込みをしていませんでした。
してみると、ブログを毎日のように更新している人たちはすごいですねぇ。感心します。
さて、夏まつりも無事(?)終わり、打上げも楽しく行なうことができました。
今日からは、多治見の校区のイベント、さらには瀬戸市の成人式での演奏に向けて練習です。

成人式用にということで、大人はこんな音楽をたしなんでいるということでしょうか。
Moonlight Serenade
You’d Be So Nice to Come Home To
A Night In Tunisia
 が提供されました。
他にも
Freckle Face
Theme From New York,New York
などが登場しています。






*****************************************************************



7月7日

今日は七夕 
そんなことは関係なく毎週土曜にバンドの練習ができて、幸せです。
なんと 今日はラッパが6本も揃いました。
もう ビンビン です。
前列のかたたちは さぞやうるさかったことでしょう。
しかし、このイメージが残ると 来週がつらいなぁ。

1 Latin Snowfall
2 マシュケナダ
3 Cipriana
4 Out Back Of The Barn
5 Here Ther And Everywhere
6 ジブリ コレクション
7 Fantasy
8 情熱大陸
9 Hay Burner



****************************************************************************


6月23日

今日はまるで〇下さんのぶつかり稽古のようでした。
毎回、トロンボーンをフィーチャーした「Latin Snowfall」で練習が始まるのですが、
今日は初めだけでなく、何回も登場したのです。
ソリストよりも、きっとバックがあっていないところが多々あるのでしょう。
自分も、低い音はいつも揺れてしまいとっても不安定です。4分音符が続くところも長さがばらばらだそうです。
きっちり吹くのは難しいですねぇ。

1 Latin Snowfall
2 My Little Suede Shoes
3 Cipriana
4 Satin Doll
5 Fantasy
6 Blue Moon
7 On The Sunny Side of the Street
8 Mack The Knife
9 Save The Last Dance for Me
10 Against All Odds
※ この曲はフィル・コリンズの曲で、アルトをフィーチャーしてビッグバンドで演奏しています。
     お勧めの曲です。

Fantasy
4 Cipriana
5 ジブリ コレクション
6 マシュケナダ
7 スカイ ハイ
8 情熱大陸
9 ビヨンド ザ シー
10 Hay Burner



6月16日

今日はドラムの〇岡さんがお休み。加入されてからはじめてではないでしょうか。
そこで、TbMatuさんのコンボでドラムを叩いている〇森さんがきてくれました。
〇森さんは、ラッパにチャレンジするとのことで、以前お越しになられたことがありますが、
さすが本職のドラムはさすがです。初見の譜面でもきっちり叩いていただき、助かりました。
1 Latin Snowfall
2 My Little Suede Shoes
3 Fantasy
4 Cipriana
5 ジブリ コレクション
6 マシュケナダ
7 スカイ ハイ
8 情熱大陸
9 ビヨンド ザ シー
10 Hay Burner





6月2日

今日は、ドラムさんのリズム感にビックリ !!
突然、ドラムさんが、コンマスに 「カウントがおかしい」 と発言。
自分は何のことやら o(゚◇゚o)ホエ ? ?? ???
 「1,2,3,4」 のカウントで 1,2と3,4の早さが違うというのです。
コンマスも意識してそのようにカウント出しをしているそうです。
 しかし、一体全体 (-_-)ウーム  ?? 
コンマスから今回も言われましたが、「譜面を見たらまず、進行を確認しましょう」
  これは、わかりやすいです。

1 Latin Snowfall
2 マシュケナダ
3 Fantasy
4 Cipriana
5 情熱大陸
6 My Little Suede Shoes
7 アンパンマンのマーチ
8 マック ザ ナイフ
9 Hay Burner
10 Satin Doll



**************************************************


5月26日

そろそろ、暑くなってきました。
今年も節電の夏になるのでしょうか。
しかし、こっそりいれた空調の冷気がうれしいです。
今日も譜面ぴょこぴょこを期待しましたが、残念ながらみる事はできませんでした。
1 Latin Snowfall
2 スタートレックのテーマ
3 ビヨンド ザ シー
4 Fantasy
5 Cipriana
6 情熱大陸
7 マシュケナダ
8 サテンドール



5月19日

今日は、面白現象を発見しました。
ドラムの前方に座った、2ndトロンボーンさんがおいた譜面ですが
バスドラムの刻むリズムに合わせて、ぴょこぴょこ動くのです。
ドラムの音圧に驚くより先に、笑えてきました。
バスドラはリズムをキープするためにも頼りにしていますが、
これからは、目でも確認できそうです。

1 Latin Snowfall
2 Here, There and Everywhere
3 ジブリ コレクション
4 Fantasy
5 Save the Last Dance For MeCipriana
6 It’s Only A Paper Moon
7 On the Sunny Side of the Street
8 Blue Moon
9 Cipriana



5月12日

先週の土曜日は、こどもの日。で、練習はお休み。
きっと、子供さん、お孫さんと楽しいひとときをすごされたことでしょう。
さて、〇下さんがケガから復帰され、全員集合とあいなるはずでしたが、ボーカルさんがお休み。
なかなか、全員集合はむずかしいですねぇ。
しかし、さらに難しいのが音を合わせることです。
ユニゾンでの白玉の音。これが本当に合わないのです。
自分のパートを指摘されているときは、ずれていることが、よく分からないのですが、
他のパートがずれているときは、「ずれているなあ」と思います。
何と都合のいい(悪い)耳なんでしょう。
こんな曲を練習しました。
1 Latin Snowfall
2 Cipriana
3 Sky High
4 Fattasy
5 ジブリ コレクション
6 情熱大陸
7 HAY BURNER



4月28日

今日からむーみんさんが復帰。
待ってましたとボーカル曲のオンパレードです。
Bewiched
Mack the Knife
Blue Moon
On the Sunny Side of the Street
It’s Only A Paper Moon
Save the Last Dance For Me
のどは大丈夫だったでしょうか?
ボーカル曲はやっぱり いいですねぇ。
休符の箇所が大好きです。

他には
Latin Snowfall
My Little Suee Shoes
Theme from Star Trek
Here, There and Everywhere
Cipriana
Fantasy
Hay Burner

食べ放題コースで満腹になりました。
口がもちましぇん!!

あとは 松○さんの復帰を待つのみです。





4月21日

始まりは、ラテンスノーフォールから
Tbmatuさんが復帰に備えて、気持ちよく吹いてもらえるようにしておかねばなりません。
で、誰が吹いているかといえば、もちろんコンマスです。
吹きながらでも、手抜きやミストーンを見逃しません。恐るべし !!
ご安心ください。
ボーカル曲も練習しています。
ブルームン 
マック ザ ナイフ 転調の連続で指と頭がもつれます。
 もちろん 聞いている人に 悟られないように にこやかに演奏できるよう心がけたいものです。

他には
ヘイ バーナー
ファンタジー
ヒア ゼア アンド エブリウェア
シプリアナ
ジブリ コレクション
情熱大陸 をやりました。



4月14日

先週は尾張旭市の城山公園さくらまつりで演奏
今日は、その曲のおさらいと新曲や在庫の譜面の練習です。
新曲は赤いジャケットが印象的なジェリー・マリガンの作曲した「OUT BACK OF THE BARN」
待望のバリトンサックスをフィーチャーした曲でございます。

「スカイ・ハイ(Sky High)」は、イギリスのポップ・ミュージック・グループ、ジグソーが1975年にヒットさせた曲ですが、自分は、仮面レスラー ミルマスカラスの入場テーマとしての印象が強烈に残っています。
そのせいか、珍しくユニゾンがあっているとコンマスのお言葉をいただきました。
へへへ

そのほかに
サテンドール
ジブリ・コレクション
シプリアーナ
ヘイ・パーナー
ファンタジー
ラテン・スノーフォールをやりました。






>>>>>戻る<<<<