■ 2019年11月18日 23時 07分 19秒 

 ■ 2011年ノート 2011年02月01日
   

11月12日

今日は、青衣ちゃんの25歳をお祝いしてお父さんのギターに合わせて
 『ハッピーバースデー』 をみんなで歌いました。
そして、
 むーみんさんから、シンデレラが着るようなドレス
 バンドから 夏まつりのときの集合写真を くまのぷーさんの額に入れてプレゼントです。
  
青衣ちゃんは、いつも僕たちの演奏を「良かったよ」「サイコー」と応援してくれます。
最近は、後片付けも手伝ってくれます。
 
お父さんからは、次は30歳のお祝いを盛大にしたいとのお言葉。

大きな目標ができましたね。
 5年後は、60歳か。 頑張っていきまっしょう。

追伸1 Tbmatu さんの誕生祝いも歌いました。 赤いちゃんちゃんこですか?
追伸2 歌 待ちきれずに先にでてしまいました。 スミマセン..............
  




11月5日


今日から 康君も実習が無事終了し、復帰。
1か月 楽器をさわっていなかったとのことで、ならし運転です。

トロンボーンの柘植さんが、営業に代ったので土日も勤務になってしまい、退団となりました。
仕事が落ち着いて、余裕ができたら、遊びにきてほしいものです。

1 シング
2 Save The Last Dance For Me
3 情熱大陸
4 HAY BURNER
5 It’s Only A Paper Moon
6 Bewitched
7 Relax Max
8 On The Sunny Side of The Street
9 ジブリ コレクション



**********************************************************************



10月29日

今日は、1stサックスさんが娘さんをつれてみえました。
娘さんの手には『 ポケット トランペット 』があるじゃないですか。
そして、何と何気に音がでてくるじゃないですか。
今日指使いも教えたとのことです。

 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

私はいったい何年やっているのだろう。しかも最近ますます音が出なくなってきている。

 (w_−; ウゥ・・

もう 考えすぎるのはやめにして 楽しく吹こう と思い直したのでありんす。

1 情熱大陸
2 HAY BURNER
3 マシュ ケ ナダ
4 Here、 There and Everywere
5 シング
6 スタートレックのテーマ
7 ビヨンド ザ シー
8 ジブリ コレクション


 

10月22日

先週、腰痛で休まれたベースさんでしたが今日は参加。
大事にならずになによりでした。
腰が痛くて、顔も洗えなくなったこともあります、
重い楽器を持ち運びするさいには、皆さんご注意を!!

1. Sing
2. Here、 There and Everywere
3. Beyond The Sea
4. On The Sunny Side of The Street
5. Bewitched
6. Relax Max
7. Hay Burner
8. Save The Last Dance For Me



10月15日

ギターさんが復活。指の怪我も大事ではなかったようで何よりでした。
今日は、リズムセクション。全員集合と期待したのですが、ベースさんがギックリでしょうか。
腰を痛めたとのことでお休みでした。残念。

そして、先週「フルートを持ってくる」宣言をされました、Hijisan。
宣言どおり持参されたのです。

1. スタートレックのテーマ
2. Here, There, And Everywhere
3. 情熱大陸
4. マシュケナダ
5. On The Sunny Side of The Street
6. Save The Last Dance for Me
7. It’s Only Paper Moon
8. Bewitched
9. Relax Max
10. Hay Burner
11. ジブリ コレクション




10月8日

今日は、各セクション3人体制。
 3×4=12
これぐらい揃うと にぎやかになってきます。

1. Beyond The Sea
2. Mas Que Nada
3. Here, There, And Everywhere
4. Hay Burner
5. ジブリ コレクション
 
 多治見小学校でイベント用ですが、
 『 マシュケナダ 』 と 『 ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア 』 が加わって全曲そろってきました。
 久々ということもあってか、3拍子は手ごわいです。

 『 Hay Burner 』 は、トントンさんが 『 ある恋 』 『 サンチェス 』 を蹴って
  希望された曲です。学生時代に何度もやったことのある曲だそうです。
  学生時代にビッグバンドを経験された方は、ニンマリの曲だと思います。
  未経験者にとっては ??? 部分が多い曲ではないでしょうか。  
  なお、hijisan が フルートの音が足りないと 次週は
 『 フルートを持ってくる 』 と 力強く宣言されたのであります。
   期待していまぁす。
 


10月1日

年々、時間の流れが速く感じられるようになってきます。
気がつけば、もう10月です。
多治見の小学校でのイベントに向けての曲を中心に練習です。

最近の急激な冷え込みから体調を崩されたり、地域のイベントなどでお休みが多く、
逆に、できていない箇所がよく分かりました。

Drムスコさんは、加入されてからはじめてのお休みでした。
『 ビッグバンドの華はドラム 』 とよく言われますが、なるほどです。
強力なエンジンがいないと動けないことが、よくわかりました。
 しかし、いろいろな部品のねじがゆるんだり、油が切れていては車も快調にはしれません。

季節の変わり目です。体調管理には気をつけましょう。



************************


6月25日

1. Latin Snowfall
2. Stranger On The Shore
   アルトさんはハーレムノクターンをやりたかったようですが、バックがとてもきびしくこちらの曲を
   邦題は『白い渚のブルース』ケニーGもやっている素敵なバラードです。 
3. サンチェスの子供たち
4. On the Street Where You Live
5. Bewitched
6. Moonloght Serenade

  ユニゾンで音が合いません。耳をすませてリードの音にあわせましょう
  曲が始まる前にどんな曲かイメージしておきましょう


6月11日

ぼけっとしていてバケットを落としました
コンマスから直ちに指摘されました。 
本番では落とさないように 注意注意
でも ハーマンは落ちやすいので さらに注意
特に はめる余裕が少ない曲は大変です

1. Latin Snowfall
2. ハーレム ノクターン
3. スター トレック
4. サンチェスの子供たち
5. ムーンライト セレナーデ
6. ビヨンド ザ シー


6月4日

今日は、ラッパ4×ボーン2×サックス1×リズム2と寂しい状態ではありましたが、
冷房の効いた部屋で、みっちり脂汗をかいたのでした。
毎回言われるのですが、長い休符のあとの出だしが合わない
4分音符、8分音符が単発で出てくる分かりやすいところが合わない
ユニゾンがずれる
譜面に向かって吹く 楽器を降ろすのが早い
 などなどです。 老眼と筋力低下のせいではないと思いたいのですが..........

1. Latin Snowfall
2. Children of Sanchez
3. 情熱大陸
4. The Chicken
5. Bewitched





*************************************************************************


5月28日

今日もいつものように、ラテン スノーフォールから
これまでに何回練習したのでしょうか。
ゆったりとしたラテンのリズムに乗っかりたいのですが
よく乗り遅れてしまいます。微妙に合わないのです。
そして8小節続くスラーがとても苦しいのです。息が持たないのです。
練習が繰り返されると、酸欠になりそうです。
そして、ムーンライトセレナーデ、これもゆったりしたテンポなのですが、
ところどころに登場する曲のアクセント的な8分音符や4分音符これが合わないのです。
ほんとうに トホホ です。

1. Latin Snowfall
2. Sing
3. Moonlight Serenade
4. Relax Max
5. Save the Last Dance for Me
4. Children of Sanchez




5月14日

今日は何とラッパが5本 夢のようです。
レギュラーでこんな状態になったらいいのですが。

1 Latin Snowfall
2 Beyond the Sea
3 サンチェスの子供たち
4 Bewitched (ボーカル曲)
5 On the Street Where you Live (ボーカル曲)
6 情熱大陸

いつもは 途中で唇が疲れて音が出なくなることが多いのですが
5本もいると 手抜きができるせいか 持ちました 
いつもは 気張って吹きすぎているのでしょうか。
これからは 省エネ奏法を目指したいです。

そろそろ 曲も決めていかないといけません。



**********************************************************************


4月16日

今日は、ラッパ×1、ボーン×1とボーカルさんがお休み。ほぼ全員が出席でした。
前から言われていることですが、4分音符一発とか8分の裏一発とかがあっていないことがわかるようになりました。
以前は分かっていなかったので、これも進歩というのでしょうか?
カトさんのふくよかな音色はいいです。唇に負担をかけないように、唇をしめすぎないように
息のスピード、息の圧をコントロールして吹くのだそうです。
唇が疲れてしまって音が出なくなる。これは吹き方が間違っている結果だそうです。
『ファイト一発!!』ではだめですねぇ。

シング
ブラック・マジック・ウーマン
情熱大陸
スター・トレック
ラテン・スノーフォール
チキン
ムーンライト・セレナーデ
リラックス・マックス
ラストダンスは私と
ハーレム・ノクターン
白い渚のブルース
ダニーボーイ
こんなところが候補でしょうか


4月9日

今日は、隣の瀬戸市在住のOさんが覗いてくれました。
コンパクトなケースにラッパが2本も入っていました。自分的にはこれだけでノックアウトです。
しかも、ユニクロのブルーノートのTシャツを身にまっとっているではありませんか。
ジャス魂だぜぃ!!
高校で吹奏楽、大学ではジャズを少々。 最近復活をされたそうです。
定着していただけるとうれしいですね。

今年の夏まつりのテーマは、『古参のメンバー再生計画』でしょうか?
アルトフィーチャーの「Stranger on the Shore」をご用意いたしました。
アッカー・ビルクの名曲「白い渚のブルース」。1961年 イギリスのテレビ番組のテーマ曲だそうです。
全英、全米でヒット チャート第1位、ミリオンセラーとなっています。
邦題のブルースは??ですが美しいバラードです。
ご本人は、ハーレムノクターンのほうがと言っていますが、バックのことも考えて、こちらで土でしょうか。
よろしくm(._.)m
アッカー・ビルクの演奏がYou-Tubeで聞くことができます。一度ご試聴を。

ラッパのMさんがきてくれました。彼が一緒に吹いてくれると、自分のリズムや強弱などが気になります。
グッスンです。



4月2日

先週のさびしい状況とうって変わり、ほぼ全員集合。
やっぱり ビッグバンドはこうでなくっちゃね。人数がそろうだけでわくわくします。
しかし、パートがそろっても音がそろいません。
同じ譜面を見ているのになぜか合いません。
パートであわせようと、話し込んだり、フレーズを吹いてもらったりしているうちに
ついつい、コンマスの邪魔をしてしまいました。
みなさんごめんなさい。



***************************************************************************



3月26日

平成22年度最後の練習の今日は、
サックス×1
トロンボーン×1
トランペット×3
ベース
ドラム
コンマス
あっと驚くほど参加者が少ない状況でした。
こんな状態ではありましたが
いつもより、他の楽器の音が聞こえたり、聞こえなかったりして
 なるほどねと思うのでありました。
それでも ビッグバンドは 人数も音もそろっていないとだめですね。
 いちばん困るのは 得意の「吹いたふり奏法」ができないことです。 何のこっちゃ

 来週は4月です。
 


3月12日

前日に東北地方でM8.8という、とんでもない地震が発生しました。
ニュースで映し出される津波が押し寄せる様、押し流される家々など
津波によるすさまじい破壊力に自然の恐ろしさを改めて思い知らされました。
今日、此処で仲間と音楽ができることに感謝しなければなりませんね。

ドラムの伊藤さんですが、いよいよ卒業(?)のご意向が強いようです。
これまで、長年AFSのリズムの要として頑張ってくれました。
感謝しています。
一度 お顔をお出しいただけるとうれしいのですが、すでにコンボ、セッションにどっぷりのようです。




***************************************************************

2月26日

伊藤さんが2週続けてお休み、大変珍しいことです。
大丈夫ですか?
くじけてませんか?
せいちゃんが
ドラムさん頑張って ジブリをやってねって。
応援のメッセージを一生懸命書いてくれました。

音楽は趣味ではあり、リフレッシュの場でもありますが、
時にはプレッシャーになることもあります。
しかし、バンドでやる音楽は、それ以上の楽しみや達成感もあります。
だから、みんなが集まって、続けてこられたのだと思います。
これからも、この場を大切にしていきたいと感じています。
がんばろう。

今年の最後の夏まつりとなりそうです。
このイベントは尾張旭市の青年会議所が立ち上げられ中心となってここまでやってこられたものですが、
今年の第20回をもって、中心となることから卒業されることとなるそうです。
で、このイベントにはAFSも第2回から参加してきましたが、
今年は、古参のメンバーが活躍できる曲をやりましょうとコンマスから提案されています。
自分も古参のひとりですが、うぅぅぅぅぅ プレッシャーだなぁ。


2月19日

伊藤さんがお休み ということで松岡さんのドラムセットが初登場しました。
第一印象は、デカイ 古い(失礼!!)  そして何より
いすの位置が高い こんなに高いのは驚きです。
さらに驚いたのは 何と あの 「想い出の渚」をヒットさせた「ザ・ワイルドワンズ」のドラマー
植田芳暁さんが使っていたものだそうです。とってもありがたい気持ちになってきました。





2月12日

バレンタインにはちょっと早いけど
むーみんさんから チョコとチオビタをいただきました。
毎年 ありがとうございます。
来年も いただけるよう しっかり みんなで 続けていきましょう。

おみずさんが提供してくれた楽譜 懐かしい曲が多いです。
サンチェスの子供たち
鬼警部アイアンサイド
しかし、宇宙大作戦は別格です。
『宇宙−それは人類に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは、人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船U.S.S.エンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。』
このナレーションを聞くだけでもう、わくわく うきうきでした。




2月5日

ボーカルさんがお休み インストもの中心の練習です。
まずは ラテン スノーフォール から始まりました。
ここで ドラムさんが 先週指摘された バスドラの パターンを改善
ベースのパターンと しっくりくるような気がします。

今日も おみずさんの 楽譜が多数登場
 ブラック マジック ウーマン 
 スター トレックのテーマ
 アイアンサイドのテーマ
  などなど 懐かしい曲がいっぱい しかし、聞いた事があるだけではできないのが常
  大変 悔しい 
 情熱大陸のメインテーマ
  なんとか ものにしたいと思います。 
  あらためて 楽器は むずかしいなぁ はぁ.............. 

***************************************************************************


1月29日

今日は、風邪ひきでご欠席が多く、ラッパ、ボーンは2人体制でややさびしい。
前の冬に流行したインフルエンザ、若い人が多くかかりました。
ある年齢以上は耐性があるらしいと勝手に信じていましたが、どうもそうでもないらしく、
この冬はどうも危ないらしい。いまさらワクチンなんて打てるかと思いますが、
そこは小心者 手洗い うがいは しっかりするつもりです。

最近は ラテン スノーフォール この曲から始まることが多いのですが
今日は 2人の ラッパですが 2人でも合わないし、1人でも音がぶれる。
かなしい。 ドラムさんも なにやら バスドラのリズムが違うらしい。
メンバーが少ないと かえって あらが目立つのでしょうか。
必殺技 吹いた振り 奏法 が使えましぇ〜ん。
みなさん 風邪などめされないよう 体調管理に気をつけましょう。
 
 



>>>>>戻る<<<<