■ 2019年11月19日 00時 02分 41秒 

 ■ 2010年ノート 2010年01月17日
   

12月4日

ふらっとミニライブが来週に迫ってきました。
先週の練習をふまえて、土壇場になって 申しわけありませんが、演奏曲順等を変更しました。

 第1セット
1 Soul Bossa Nova
2 ある恋の物語
3 Mas Que Nada
4 Sing
5 Gold Finger 〜 James Bond Theme
6 タイタニック 愛のテーマ (ボーカル)
7 IT'S ONLY A PAPER MOON (ボーカル)
8 会場に高齢者が多い場合
   石原裕次郎メドレー
  会場に子どもが多少なりともいる場合
   ジブリ・コレクション
9 Beyond The Sea

  休憩

 第2セット
1 Autumn Leaves
2 Here, There and Everywhere
3 ジングルベル
4 Here Comes Santa Claus
5 The Christmas Song
6 Have Yourself a merry little Christmas (ボーカル)
7 When You Wish Upon A Star (ボーカル)
8 Latin Snowfall
9 On the Sunny Side of the Street (ボーカル)

  アンコール 
   Save The Last Dance For Me (ボーカル)

 以上手でお願いします。
  せっかくの機会です。 
  おいしくお酒が飲めるよう   
  楽しく 笑顔で やりきりましょう。


**************************************************************************


11月27日
クリスマス コンサート 用の曲を はじめて通しでやりました。
時間的には 1部、2部とも 40分から50分ぐらいで納まりそうではありますが
できは よろしくありません。 というより やばいです。
練習は あと 1回です。 イメージトレーニングをおねがいします。
もう 酒宴 だけが 楽しみです。

ドラムさん 腰が痛そうでしたが大丈夫でしょうか。
自分も腰痛もちでありますので、つらさはわかります。
無理をなさらず、安静にしてください。



11月20日

12月のコンサートも宣伝されているチラシをもらってきました。
「ふらっと感謝イベント」の一環だそうです。
そこには
「映画音楽やクリスマスソングなど迫力のあるビッグバンドでお楽しみ下さい。
 ヴォーカルも加わりますよ♪」 と紹介されています。
 もちろん 入場無料と 記されています。
本番が近づいてくると不安になります。
子どもの頃から本番に弱かったからなあ。
 ネタ仕込んどかなきゃね。

1. Latin Snowfall
2. Sing
3. ジブリ コレクション
4. Beyond The Sea
5. My Heart Will Go ON
6. Save The Last Dance for Me
7. Moonlight Serenade



11月6日
むーみんさんがアンプを購入されたのは、掲示板で知っていましたが
な、なんと ベースさんも 新しいベーアンを購入。 みなさんやる気いっぱいです。
いままでは、キャスターがついていましたが、じかにおいたほうが音がいいということだそうです。
低周波の威力でしょうか、部屋のいろいろなところがビリビリいっています。蛍光灯も切れそうでした。ハハハ........
後半のボーカル曲でボーカルアンプのお披露目、風邪気味の声もクリアに聞こえてきます。ハハハ.....
そして、新しい機材に負けてなるものかと、人力パワーの塊 ドラムさんがハッスル。
隣で吹いていると耳が痛い。最近耳鳴りがひどくなってきたような気がしますが、
こちらは自ら発する不協和音と年のせいでしょうか ハハハ......... しょぼん。




***********************************************************************

10月23日
クリスマスコンサートが近づいてきました。
尾張旭市の新池交流館のボランティアの方達の主催のコンサートですが
客層は60代ぐらいだそうですが、昼間の開催ということで、クリスマスの曲も取り入れて
ということで、子ども達もくるかもしれないということで、選曲も大変です。
2部構成で約2時間。けっこうハードです。
曲目、曲順もだいたい決まってきたのですが
全体の構成も大事なのですが
それでも 唇がもたないという 不安 、
曲想がしっくりこない などなど
きめ切れていません。
『バンマス しっかりしてくれぃ !!』 とのお声が聞こえそうです。
 (゚ー゚;Aアセアセ
1. Latin Snowfall
2.裕次郎メドレー
3.SING
4.On the Sunny Side of the Street
5.Moonlight Serenade






10月9日
秋の連休初日ということもあり、ちょっとさびしいかな。
でも、仕事の都合でこれなくなっていたトロンボーンの柘植くんが復活。
毎週は無理でも、きてくれるそうです。
これで再び、ボーン隊も4人体制となり、ビッグバンドのパーツは揃ったのです。
しかし、パーツが揃えばOKということでもなく、365歩のマーチではありませんが、
 『一日一歩 三日で三歩 三歩進んで 二歩さがる』 なかなか進まないようなに感じますが、
歌のとおりにいけば、三日で一歩分は前進できるはずです。
これを自分に置き換えると、一週間に一歩で、確実にその一歩が身についているかというと
うぅぅぅぅん...........σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
365歩のマーチ 恐るべし。
練習終了後の玄関での井戸端会議
ドラムの2人が、なにらやらスティックのさばきかた?ひじ、脇、手首 etc...
あげくに ブロックをたたき出しての談義。まだまだ熱い夏は続きます。熱中症だぜぃ!!

1. Latin Snowfall
2. Sing
3. 石原裕次郎メドレー
4. Here,There and Everywhere
5. Soul Bossa Nova
6. Autumn Leaves

リードのかとさんが2週つづいてお休みの間
ヤングマン康くんがリードを受け持ってくれました。 若いっていいなぁ。



10月2日

いつも練習が終わってから、公民館の玄関で、おしゃべりが始まります。
たいていは音楽の話が多いのですが、今日はコンマスが最近入手したという
HONDA の JAZZ という原付。中古とは思えないぐらい、黒い車体はきれいでした。
原付ですから、50CCなのですが、モンキーとカブとは違う、風格のある車体です。
これにおみずさんが反応して、さすがのうんちくをご披露。
そして、話題は、コンマスの皮ジャンへ、コペン命のまつさんが、これを試着、しかもヘルメットまで着用する念の入れようです。
きっと、寒い時期に皮ジャンできめて、オープンでかっこよく走ることを想像しているのでしょう。
つぎは、ライダーブーツを見せてくださいね。 
1.ある恋の物語
2.マシュケナダ
3.Save the Last Dance for Me (vocal)
4.My Heart Will Go On (vocal)
5.Beyond the Sea



************************************************************************


9月25日
月日のたつのは早いと感じたり、遅いと感じたり人それぞれ、場面場面によっても違いますねぇ。
4月のコンサートは、すごく前のような気がしますが、クリスマスはすぐソコになってきました。
今日もおみずさんがカーペンターズの曲、『スーパースター』をもってきてくれました。
"Long ago and oh so far away 〜" カレンの声はいいですねぇ。 ホント 

1.Latin Snowfall
  まつさんはいい感じで吹いているのですが、  いきつぎ、タンギング、バックがスイートになりません。

2. イエスタデイ
  ビートルズの曲です。主旋律がはっきりしてきたら、なんとはイエスタデイに聞こえだしましたが、よく分かりません。

3. ジブリコレクション
  以前、夏まつりでやったことがあるのですが、すでに記憶の彼方。
  まさに "Long ago and oh so far away 〜" でございます。
  それでも、繰り返すうちになんとかなりそうではあります。

4. ビヨンド・ザ・シー
  これも、以前やったことのある曲
  軽くスイングしていけば、すてきな曲です。



9月18日

おみずさんが、皆が知っている曲ということで、カーペンターズの曲を持ってきてくれました。
1.Latin Snowfall
  クリスマス・コンサートでぜひ、やりましょう。
  主催者さんは、映画音楽などもいれてほしいといっているので、ぴったりですね。 
  オードリー・ヘップバーン、ケーリー・グラント主演の映画『シャレード』のために書かれた曲。
  スキー場の場面で使われていたのですが、これをしっている人はいるのでしょうか?
2. トップ・オブ・ザ・ワールド
  カーペンターズの曲ですが、ダンス音楽用にアレンジされていて、よく分かりません。
3. イエスタデイ
  ビートルズの曲ですが、ボサノバにアレンジされていて、よく分かりません。
4. Have Yourself A Merry Christmas
  唯一、ボーカル用のクリスマス曲でありますが、知らない人が多くてがっかり。
5. Moonlight Serenade
  グレン・ミラーの名曲です。最近トイレのCMで聞くことができます。
  デモ演奏はかなりいけるのですが、自分達の演奏はまだまだ、いけません。
  しかし、何とか本番でやりたいよう。
6. オンリー・イエスタデイ
  カーペンターズの曲だそうですが、ダンス用にアレンジされていて、これも吹いていてよく分かりません。
  練習後、おみずさんが歌うのを聞いて思い出しました。聞いたことのある曲でした。
7. シング
  カーペンターズの曲、これもダンス用にチャ・チャ・チャにアレンジされています。
  一番わかりやすくて、ほっとしました。
  アレンジってすごいですねぇ。




9月11日
いつもは集まりがいいサックス隊ですが、今日は2人。
でも、けっこう音はでていました。
練習後、ドラムのマツオカさんが、歌もののバックができたと喜んでいました。
何でも、歌もので叩くのが永年の夢だったそうです。
これからは毎週のようにむーみんさんのバックで叩けますよ。
1.Latin Snowfall
2.トップ オブ ザ ワールド
3.Sheba
4.Moonlight Serenade
5.The Christmas Song
6.Have Yourself A Merry Christmas
7.You Do Something To Me
8.星に願いを
9.Here There And Everywhere



9月4日
夏まつりも終わり、次はクリスマスコンサート
尾張旭市の施設「ふらっと」でボランティアの方たちが主催するイベントでの演奏です。
まだ、詳細はわかりませんが、会場にお越しいただけるかたたちに楽しんでいただけること、
自分達も楽しむことを目指しましょう。
わくわく、うきうきするようなアレンジ
ちょっと 厳かな感じのアレンジなど 久しぶりの、クリスマスソング
冷房の効いた練習会場は、最高ですね。
今日から、ギターさんの幼なじみのドラマー、マツオカさんが参加
ドラム3人が変わりばんこで叩くという、贅沢というか、なんというのでしょう。




*************************************************************************

8月14日
お盆の中日ということもあり、お休みのメンバーもちらほら。
自分も、お墓での行事を済ませてからの参加となりました。
そんな中で、前バンマスが出家をされたのか、はたまた、何かの罪滅ぼしでしょうか。
トレードマークがなくなっていました。
単なるイメージチェンジでしょうか。なぞは深まるばかりです。
(@゜Д゜@;)あら・・・?
今日は、ギターさんがボサノバの曲に合わせてフラメンコギターを持参されました。
1.マシュケナダ
2.SWAY
3.イパネマの娘
4.ルパン3世
5.A列車で行こう
6.ポルカドット アンド ムーンビーム
7.マツケンサンバ
 夏まつりまで練習は来週のみとなりました。
 楽しく演奏できるといいですね。

8月7日

今日、ドラムさん待望の新しいバスドラムが登場しました。
パールの黒です。
深胴ということですが、重量感がますのでしょうか。
せっかくの バスドラです。 がんがん踏んで ドンドン お願いします。


1.シング シング シング
2.マシュケナダ
3.ルパン3世のテーマ
4.加山雄三メドレー
  ※歌ものを演奏するときは、原曲の歌い回しを壊さないように吹かなければダメ
    ラッパ隊 ユニゾンなのに 吹き方が 三者三様 ごめんなさい です。

本番はこんな曲順を考えています。

1 Gonna Fly Now
2 Soul Bossa Nova
3 Mas Que Nada
4 Sway  (VOCAL)
5 イパネマの娘  (VOCAL)
6 ルパン三世のテーマ
7 加山雄三 メドレー
8 Take The "A" Train  (VOCAL)
9 Polka Dots And Moonbeams  (VOCAL)
10 How High The Moon  (VOCAL)
11 茶色の小瓶
12 Sing Sing Sing  
 アンコール マツケンサンバ  あるいは ラストダンス
 
先週の分もメモしようとしましたが、どんな曲順で練習したか思い出せません。
記憶できないのか 思い出すことができないのか いずれしても トホホ です。 

**************************************************************************

7月24日

連日の猛暑、酷暑で脳みそも解けそうですが、
結婚式を済ませて、身も心もとろけている かとさんが 早くも復帰
頼もしいなあ。でも、大丈夫かなぁ。
涼しい公民館で、仲間と音楽を楽しめる。幸せです。
こちらの熱中症なら大歓迎です。
しかし、本当に暑いです。早くも夏ばて気味、口唇ヘルペスができてしまいました。
体調管理に注意しなくてはね。

1.茶色の小瓶
  ラッパ隊のプランジャープレイ
  左手に持ったプランジャーを音符の上についている○×にあわせて開けたり閉めたりするのですが
  これが難しいのです。いつもは楽器を持っていることがほとんどの左手君ですが言うことを聞いてくれません。
2.MAS QUE NADA
  ポルトガル語では
  「mas que nada」→英語訳で「more than nothing」
  「これ以上のものは無い」つまり「最高!」という意味だそうです。
  イェイ!! といってもらえるよう ノリノリ の演奏をしなくてはいけません。
3.The Girl From Ipanema
4.Soul Bossa Nova
5.Polka Dots and Moonbeams
6.How High the Moon

しかし、本当に暑いです。早くも夏ばて気味、口唇ヘルペスができてしまいました。
体調管理に注意しなくてはね。





7月17日
かとさんが結婚式でお休み。
1番のパートを吹いてはみましたが、いけません。
妙に力んでしまって。音は出ないし、ばてるし、ぜんぜんだめです。

1.ルパン三世のテーマ
  世界一の大どろぼー に申しわけないできです
2.加山雄三メドレー
  どうしてこんなに長いの? というぐらい長い。
  ラッパ隊全員でのユニゾンのはずですが、交代制で吹いたり休んだり状態。
  すぐにばれてしまいました。   (;^_^A アセアセ・・・
  ピアノさんのバッキングには、譜面に書いてないテンションは入れないでとの指示
  w( ̄o ̄)w オオー!  バンマス おそるべし
3.How High The Moon
4.The Girl From Ipanema
  最後の音を1番2番ラッパで
   プぅ〜〜 
  その音同じ音ですが
   Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


7月10日
2日つ続けて休んでしまい久々の練習です。
視聴覚音楽室のドアを開けるのがちょっと照れくさい。
長年続けたこの習慣。
土曜の夜はバンドの練習。
前日に人間ドックを受けて、下剤のせいかおなかの調子が優れませんが、やっぱり楽しいなぁ。

今日の練習は、
1.Take The ”A” Train
2.Polka Dots And Moonbeams
3.Soul Bossa Noba
4.Mas Que Nada
5.マツケン サンバ U
6.茶色の小瓶
7.Sway
8.Gonna Fly Now

※カウントだしから曲に入って失速するアサヒの悪癖はあるものの(それゃダメでしょう!!)
 おおくずれになる曲は少なくなってきました。
※夏祭りの曲目ですが、掲示版に示してある曲(ムーンライトは今回はパス)でおおむねいけそうとなりました。あとは、曲順と、これが大事なのですが、誰がソロ(必ずしもアドリブのことだけではありません)をとるのかということです。各パートで決めておきましょうね。



*************************************************************************


6月19日
先週のトロンボーン隊おひとり状態に続き、今回は
 なんと
リズム隊がドラムさんお1人という、これまで、なかなか無かった状態でした。
 ひとりであせりまくる、ドラムさんには悪いのですが、
ラッパ隊は4人そろいました。4人そろうと安心感があっていいです。
 何とか 唇も最後のほうまで(最後までではありません。)もちました。
  やっぱりビッグバンドは団体競技ですね。 実感!!

1. Latin Snowfall
2. ルパン三世のテーマ
3. 加山雄三ゴールデンヒットメドレー
4. マツケンサンバU
5. Moonlight Serenade
6. ロッキーのテーマ
  ※ ルパンとロッキーのイントロにてますよねぇ。続けてやるとわけがわからなくなります。
  



6月12日

今日はトロンボーン隊がお1人とさびしい状態でした。
しかし、それ以上にさびしいのが、私のラッパ
頑張って吹こうとするのがかえっていけないのでしょうか
 最近どんどん音が出なくなってきます。
 情けないぐらい音がでません。 
トヨタロボットの唇がほしいなぁ。
 ドラムさんも大変なご様子ですが、自分のことで精一杯です。
1. 茶色の小瓶
2. ルパン三世のテーマ
3. 加山雄三ゴールデンヒットメドレー
4. The Girl From Ipanema
5. Moonlight Serenade


6月5日
所用で途中からの参加
今日は、珍しく各セクションお休みが目立ちました。本当に珍しいことです。

1. 加山雄三ゴールデンヒットメドレー
2. Sing,Sing,Sing
3. Soul Bossa Nova
4. マツケンサンバU
   とっても難しいです。 チキンよりも難しい 
5. How High The Moon (Vocal)
6. Moonlight Serenade (Vocal)
   ドラムさんがイメージがつかめないのか、困惑状態
   デモ演奏をゲットしようかな。


***************************************************************************


5月29日
所用で終盤しか参加できませんでしたが、ボーカル曲を2曲
On The Street Where You Live 君住む街角
 ミュージカル 「マイ・フェア・レディ」の劇中歌
 見てはいませんがヘプバーンの映画もあります。 
 プリティ・ウーマンの原型ともいわれています。
 もっと明るくうきうきとスイングできるといいのですが。

Moonlight Serenade
 本日お披露目の曲。グレンミラー楽団の超有名曲ではありますが、
 アレンジはぜんぜん違います。
 最初は、このままお蔵入りか? ではありましたが
 2度3度と繰り返すうちにかたちが見えてまいりました。
 ボーカル ピアノソロ トロンボーンソリ と今風のアレンジに乗って進んでいきます。
 月光の歌ではありますが、ぜひ陽の目を当てましょう。




5月22日
いつもの視聴覚音楽室に入るとラジカセから聞きなれない「イン・ザ・ムード」が流れていました。
そして、コンマスが ザビア・クガート楽団の演奏を採譜した譜面が用意されていました。
ラジカセから流れてくる演奏はグレンミラーの演奏とはぜんぜん違うツイストのリズムで、おしゃれです。
で、譜面をみて演奏をするのですが、ハハハの状態ではありますが、ぜひものにしたい曲です。
このほかにバストロさんが、発掘してきたという「シカゴ」
テンポ200、ラッパの譜面には加線が何本もあります。これだけでめまいがします。
さらに、「マツケンサンバ2」も登場しました。あのマツケンサンバを山下国俊さんが編曲しています。
どうして、こんななややこしいことをするのかなぁ。とボヤキがでました。
このほかには
1.Mas Oue Nada
2.Soul Bossa Nova
3.Shiny Stockings
4.One O'clock Jump
5.Orange Sherbert

※ Yahoo! 知恵袋 によると ポルトガル語で MAIS QUE NADA というのは
   「コレ以上のものはない」 つまり、「最高のもの」 と言う意味だそうです。


5月15日
今日も夏祭り用の曲の発掘作業です。
夏休み最後の土曜日、楽しく盛り上がる曲がいいですね。
自分は、このバンドしか知らないのですが、それでも練習の出席率はトップクラスだと思います。
いつも、リズム隊がいてありがたいことです。

1. Sheba
2. Brazil
3. Harlem Nocturne
4. Sing Sing Sing
5. Gonna Fly Now
6. ルパン三世のテーマ
7. Soul Bossa Nova
8. Mas Que Nada
9. LULLABY of  BIRDLAND

※1曲目の「Sheba」以外は、皆さんどこぞここぞで耳にされたことのある曲ばかりではないでしょうか。
これにボーカル曲と、ベースさんから提案のありました「マツケンサンバ」などから選んでいきましょう。
※ララバイはラッパの音がでませんです。(´□`;) ヤメテー!! 



5月8日
本番も終わり、GW気分もぬけない普通の土曜日
いろいろな疲れが出始めるころでもありますが、ほぼ全員が主席です。(*^-^)ニコ

8月の夏まつりに向けての選曲中でもあります。
AFSの譜面は売譜がほとんどです。どこのバンドでもやれます。
で、コンマスが採譜してくれた譜面を持参してくれました。
クラーク・テリーが自身のビッグバンドを率いたライブの中か、自身のオリジナルになるフリューゲル・フューチャーの美しいバラードです。彼の愛犬の名前が曲名になっています。
「Sheba」という曲ですが、名手クラーク・テリーがいかにもフリューゲルという美しい音色で、軽々とらくらくと吹きまくっています。
だれがこれを吹くの??( ̄□ ̄;)!!

1.Sheba
2.Peter Gunn
3.Mas Que Nada
4.When You Wish Upon A Star
5.Polka Dots And Moonbeams
6.When I Fall In Love
7.The Girl From Ipanema
 こんな曲をやってみました。
 ぼちぼち 曲を固めなければね。

※ 今日は恐怖のライブ映像DVDを配布しました。
    皆さん存分に脂汗を流してください。
      !(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- 

   録画していただきましたギターさんの大阪のご友人
    本当にありがとうございました。

     



*****************************************************************


4月24日

4月10日の本番、17日は打上げで、
毎週のように、練習していますので久しぶりという感じです。
本番は、まずまずの出来で、ほんとうに良かったとおもいます。

さて、今日からは8月最終土曜日に開催されます、「ふれあい夏まつり」を当面の目標に
進めていくことになります。
まずは、候補曲を手当たりしだいという感じです。

1. The Wave
2. Soul Bossa Nova
3. ルパン三世のテーマ
4. スカイ・ハイ
5. Copacabana
6. マンボbT
7. Samanth
8. Strike Up the Band
9. I Can’t Stop Loving You
10. Lullaby  Of Birdland
11. Danny Boy

 懐かしい曲のオンパレードです。
 夏まつりでは、聞いてくれる皆さんが元気に、楽しくなってくれるような曲がいいですね。

※ 私、バンマスになってしまいました。雑務係にならないようにしなければいけませんね。

   /(@゚ペ@)ウーン  
      o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
         よろしくぅ(^o^)/       
 
  
4月3日

ゲゲゲ 4月になってもうた。
何をしてきたんだろう?
そして 
何をしてこなかったんだろう?

こんな想いが交錯する今日この頃です。1週間のご無沙汰です。みなさんお元気ですか?

午後3時から、実行委員で、会館の職員さんと前日のセッティング、当日の進行等について打合せをしました。
ひな壇、マイク、かえし、照明など1人では、よく分かりませんが、委員会であたれば、いろいろなことが見えてきます。
やっぱり、もっと皆でやってこないといけなかったんでしょう。
反省しています。

打合せも、終了して午後4時から、通しの練習です。
これが、何ときついことか。当日は曲間にMCが入りますのでこれほどきつくはないかもしれませんが、
MCも担当する自分はかなり、キツイ事となるでしょうが、いつものように、駄洒落のひとつもでればよいのですが。
どうなることでしょう。

ピアノさんの指揮も少しわかりやすくなってきました。

とにかく、満足できるよう頑張りましょう。

そして、乾杯でぇす。



**************************************************************************


3月27日
コンサート間際というのに
なぜでしょう 練習が楽しくありません。 プレッシャーでしょうか?
つい、コンマスのほうを見てしまう癖がついていますが、ピアノさんが指揮を執りますので
ピアノさんの手の動きに注目しましょう。
あと、2回練習がありますが、4月10日はセッティングの時間も必要です。
復習をしておかなければ。最近ますます物忘れが激しくなってなとど言っておれません。
わたし、楽しい司会をする自信はありませんが、
司会でこけないように、大きな声で、進行していく所存です。
私の話に聞き耳を立てるのではなく、次の曲のイメージを膨らませておいてください。
皆さんよろしくお願いします




3月20日
今日は、コンサートに向けてコンサート会場を借りて
午後1時から9時までの長時間リハーサル
もう ヘトヘト でございます。
残念ながら 社会人の常として 時間が合わず 全員そろってのリハとはなりませんでした。
しかし、ここへきての 一番テナーの脱落 
これは どうしたことでしょう。 ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
とりあえず バリトンさんが スイッチ しての急場しのぎでいくこととなりました。

何はともあれ あとわずか 「楽しい音楽の時間」にしましょう。

自分は司会の担当がありますが、視界不良状況。
当日 あたふた しないように あいうええおあお 
カツゼツ  ネタ探し 何とかしなければね !!
(*´Д`)=3ハァ・・・



3月6日
今日は、いつもの公民館が使えないため、
春日井市の「ハーモニー春日井」で練習をしました。
近くに練習する場所があることは、本当にありがたいことです。

本番間近のこの時期になって、自分達のいい加減さが露呈してしまいました。
チュニジアの練習で、カウントだしのテンポからどんどん遅れていっても
そのまま続けていることに対して、余りにもリズム、テンポに気を払わないことに
川瀬さんからキツイアドバイスをいただきました。
テンポをキープすることも、大事な要素です。
自分たちのいい加減差にへこみました。

1. Georgia on My Mind
2. A Night in Tunisia
3. Watermelon Man
4. The Chicken
5. My Favorite Things
6. Days of Wine and Roses






**************************************************************************

2月27日
しばらく お休みしていた 3d トロンボーンさんが復帰されました。
 よかったですぅ。
  あと 1か月で本番になってしまいました。
   本番は 無謀な4回転ジャンプ?
    きっちり 決めるところ(楽譜どおり)を決めて、ポイントを稼ぎましょう。
     あとは、ユニフォームをきっちり着て、
      立つときは、ぴしっと
      そして、無駄な動きをしない。
      うつくしい、立ち振る舞いでしょうか?

1. Georgia on My Mind
   「この曲をどのように紹介しますか?」とコンマス
    もちろん
   「バンマスのアルトサックスをフューチャーして 云々」となります。
    しかし、録音を聞きますれば、バックもかなり辛い状態です。
    何回もやりすぎて、惰性になっているのかもしれません。
    反省 !!
2. The Pink Panther
強弱記号のついているところだけをつけるのではありません。
   強弱記号のついているとろろから記号が変わるまで、持続しなければダメです。
   何度も同じ注意を受けます。
   テヌート、スタッカート、アクセント、スラー ??????? 
3. Someone To Watch Over Me
   ラッパの登場箇所は、多くはありません。
   しかし、ミュートをつけて美しい音色でスラーのユニゾンを聞かせなければ効果半減どころか
   マイナスです。どうしましょ。
   ピアノさんは美しいオブリガードを入れてきます。切ないねぇ。
4. It Don’t Mean A Thing
   この曲は、どんな曲ですか?
   曲名どおり 「スイングしなけりゃ意味がありません。」
   はたして スイングとは 何でしょう。
   3連のノリ 
   コーダ から エンディング デュワ デュワ です。
   ※ コンサートのお手伝い 
      ギターさんの奥様が手伝っていただけそうです。
      バンマスのご友人も手伝ってくれるそうです。
       他のかたは 反応がありません。 哀しいです。  (* ̄o ̄)ゝオーイ!!



2月13日
明日はバレンタインデーですが、そんかなことには何の関係もなくなってきたおじさんたちにも
チョコがプレゼントされました。
毎年のことですが、ありがたいことです。 感謝 感謝
栄養ドリンクの方がありがたいとの声も多数あり!!

1. Georgia on My Mind
   コンサートをやると決めてから毎回この曲で始まります。
   バンマスがソロをとる曲でもあり、リードアルトがソロをとる曲でもあります。
   バンドの代表、そしてリードアルトとなれば、これはもう絶対失敗できません。
    プレッシャーをかけるな!! としかられそうですが、
   他のバンドのコンサートにいけば、期待度120%ですね。
    そんなにプレッシャーをかけるな!! とさらにしかられそうですが
    逆に言えば、バンマスの足を引っ張ることなく、100%のサポートをバックはしなければなりません。
   どの曲も大事なことは変わりませんが、この曲は数段の重みがあるのかもしれません。
2. Days of Wine and Roses
   コンマスから「この曲はどう紹介するの?」と質問
   もちろん「映画音楽で有名な」と紹介するつもりでしたが、バンドのメンバーも誰も見たことないそうです。
   こまったなぁ。しかし、
   「ゴージャスなサックスソリをお楽しみください。」これは必ず言いますのでよろしくおねがいしますよ。
   『米国映画協会選出映画主題歌・挿入歌ベスト100』というものが紹介されていました。
    1位は『Over the Rainbow』でした。
    酒バラは39位でした。
3. A Night in Tunisia
   ピアノさんがエンディングの切りをしてくれることになりました。
    コンボと違ってなかなか阿吽の呼吸とはいきませんが、みんなで集中して乗り切りましょう。
4. In A Mellow Tone
   オープニングを飾る曲です。
   リズム隊から始まって、サックス隊、ブラスと重なってきてトロンボーンのソロ
   そして、サックスソリとビッグバンドの醍醐味満載の曲ですね。
   つかみはOKといきたいですね。
5. Watermelon Man
   こちらはエンディングの曲
   まだまだ、おじさんたちは元気いっぱいだぞ〜 といきたいのですが
    体力 唇力 集中力 がもつでしょうか。

   今日はボーカルさんがいたにもかかわらず、バンドエン演奏のほうに練習を譲ってくれました。
   ゲゲゲ あせってきました。
    宅練 してますか ? 

  
2月6日
今日の出席率はすばらしいものです。
ムチが入ってきたのでしょうか。

1. Georgia on My Mind
2. Bone Busters
3. The Chicken
4. It’s Only A Paper Moon
5. Over The Rainbow
6. On The Sunny Side Of The Street


****************************************************************


1月30日

久しぶりの曲だからとの言い訳はきかない時期になってきました。
まず、キーと曲の進行、ミュートを付ける(とる)などを確認しましょう。
始まってからでは間に合いません。

1. Georgia on My Mind
2. Cute
   曲の始めから最後までドラムさんのブラシワークが主役です。
   しっかり 目立ってくださいね。
3. My Favorite Things
   モノホンよりは遅めのテンポですが指と意識が絡まってしまいます。
   ベースさんがしっかりキープしてくれていますので
   何とか最後までたどりつけていますが ................
4. Someone To Watch Over Me
   ゆったりしたバーラド もちろんボーカルさんが主役です。
   しかし、セクションごとにおいしいところも用意されています。
   勢いだけでは乗り切れません。
   4小節のフレーズをスラーで 苦しいなぁ
5. Sway
   ラテンのリズムに乗って艶っぽいボーカルに絡まなくっちゃね。
   フレーズの切りをしっかりと聞かせましょう
6. Take The ”A” Train



1月23日
今日はサックスソリの活躍する曲の連続。
サックスのみなさん。お疲れ様でした。
サックスセクションが難しそうなフレーズを一糸乱れぬプレーは、ビッグバンドの魅力のひとつでもあります。
メンバーのソリがあわないなんて事のないようがんばってください。\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
しかし、その裏で合いの手を入れていくホーンセクションがバラバラでは台無しになってしまいます。
集中してきっちりしなくては。・・・(゚_゚i)タラー・・・

1. Georgia on My Mind
   ドラムさんバスドラ聞こえてますよ。
2. Autumn Leaves
   mf と f の違いがあまり分かりません。
    もっとつけましょう。
   mf → f よりも  f  → mf の時のほうをもっと注意しましょう。
3. Days Of Wine And Roses
   ダウンにも 短い時と 長いときがあります。
    メガネのリードトランペットの吹き方に合わせましょうね。
4. In A Mellow Tone
   コンサートのオープニング曲になります。
    リズム隊に先行してもらって、それにホーンセクションが乗っかっていく作戦です。
     ぐいぐいスイングしていきましょう。

   今日のサックスセクションは音量も大きくなって、いい感じでした。
   ところで、皆さん。ウォーミング・アップはしていますか?
   ネットでいろいろな練習方法を検索できますが、ウォーミング・アップが大切なのは間違いありません。
   いきなり、ばりばり吹いては、唇も持ちませんね。反省しきりです。
   それと、水分補給、ジュースやお茶よりも、水がお勧めだそうです。
    



1月16日

2010年の練習が始まりました。
バンマスの念頭のあいさつに続いて、練習開始です。
まずは、念願の初コンサート。 何とかやってよかったと思えるものにしたいものです。
実は、妻にはコンサートのことは話してあります。
 妻の口コミで何人かから期待しているといわれているそうです。 (;´▽`A``
  かなりがんばらねばなりません。

1. Georgia on My Mind
  今年もこの曲から
  もう何回練習しているのでしょう。
  スローバラードですが、3連を感じないとリズムがあってきません。
  なぜこの曲を繰り返し練習しているか、もう一度意識して望みたいです。
   エンディングのからくりが発覚しました。
   今までドラムさんのマレットによる <> <> でエンディングでしたが
   実は 一度の <> だったそうです。 

2. The Chicken
  数少ない、ロック調の曲
  去年より良くなってきたとの声もありますが
  自分は (≧≦) ゴメンヨー でした。

3. The Pink Panther
  映画 ピンクパンサー のテーマです。知られている曲だけに
  気がぬけません。
  ※ ラッパ隊の譜面台の高さがバラバラで見栄えが悪いとのことです。
     たしかにバラバラでした。いったん合わせたのですが、結局バラバラになっていました。

4. Star Dust
   ジョージアと同じく ホギー・カーマイケルのバ曲
   こちらは テナーフューチャーのバラードです。




>>>>>戻る<<<<