■ 2019年11月19日 00時 08分 33秒 

 ■ 2008年ノート 2008年03月09日
   

11月1日
市民音楽祭、ボランティア・フェスティバルも、来週の練習を残すのみです。
ドラムのKさんは、来週はお休み。
今日はおさらいです。
1.ジョージア・オン・マイ・マインド
  アンコールがもしきたら 登場ですぜ バンマス よろしくね!!
2.ビヨンド・ザ・シー
  譜割は決して難しくありません。
  その分 きっちり合わせないと ばらばらに聞こえてしまいます。
  ドラムのリズムを よく聴きましょう。
3.マイ・シティ
  ボランティア・フェスティバルのオープニング曲かな
4.サテン・ドール
  お決まりのフレーズの強弱の差を付けましょう
5.マイアミ・ビーチ・ルンバ
  スタッカート や ビブラート
  やらしいぐらいに つけても大丈夫
6.ゴールド・フィンカン゛ーのテーマ


************************************************************

10月25日
お決まりのようにこの曲から
1. ジョージア・オン・マイ・マインド
   もうバンマスのリハビリ用の曲ではありません。
   バックがしっかりふけなければ、ソリストが目立ちません。
2. イン・ナ・メロートーン
   久々のこの曲ですが、今日は高いほうにトライ
   レギュラーのラッパはあの音域は白旗でぇす。
3. 星に願いを
   これも、1曲目と同じ
   バックがしっかりしないと、ボーカルがしょぼく聞こえてしまいます。
   mpもしっかり意識して吹きましょう。
 3曲の練習でしたが、みっちりでヘロヘロです。 


10月18日
今日もバンマスのリハビリを兼ねてまずはこの曲から
1. ジョージア・オン・マイ・マインド
2. マイアミ・ビーチ・ルンバ
   「先週、オリジナル・スィンギーが演奏していたな」何て思って吹いていたら、
   今日はオリジナル・スィンギーのメンバーが4人もいました。世の中せまいなぁ。
3. ビヨンド・ザ・シー
   シンプルなアレンジですがいい感じでの曲です。しっかり味付けすれば末永く使える曲です。
   バンドのエンディングにいいかもね。
4. タイム・アフター・タイム
5. A列車で行こう
6. 星に願いを   
   あんなに練習したのに、気持ちよく吹きすぎてしまいます。抑えめ 抑えめ
  ※ ff 盛り上がるよりも ppの方がはるかに難しい。全員でppにしないとダメてです。



10月11日
地域のおまつりや行事が目白押しの3連休の初日にもかかわらず、
メンバーの集まりがいいのがうれしいなぁ。
今日もバンマスのリハビリをかねてこの曲から始まりました。
1. ジョージア・オン・マイ・マインド
2. マイ・シティ
3. サテン・ドール
4. マイ・シティ
   ここで再度おさらいをした、コンマスの狙いは
    Tbmatuさんのプログでご確認ください。
5. タイム・アフター・タイム
5. A列車で行こう
6. テーマ
※ SGJO の Tさんがふらっと遊びに来てくれ、本番のヘルプをお願いしたら
   快く引き受けてくれました。 いい人です。 
   強弱やスタッカート、音の止めなどすごくわかりやすいです。 
   通常は「助人」と言うのでしょうが、一人で主戦力です。
   テーマの音域がいちばん吹きやすいそうです。
      w(゚o゚)w オオー!.
※ ドラムのブラシは音を小さくするためのものではなくて、ブラシで叩く(こする?)その音色が必要
   ホーンでカップをつけて演奏するときもコンマスからよく言われることと同じですね。

10月4日
急な冷え込みでしょうか、体調をくずされた方も多く
なんと
 サックス隊は1名
  ちなみに ボーンは3名 ラッパも3名 リズムは全員でした。
本日の練習は
1. Autumn Leaves
   この季節はやはりこの曲   
    東尾張ブロックボランティア集会でいかがでしょうか
     以前よくやった曲ですが あやしいでき ?
2. My City
   明るい曲想は 明るく吹きましょう
    ラッパ隊がでてくると 暗くなります。 ( ̄[] ̄;)!ホエー!!
3. Beyond the Sea
   12小節目、24小節目などの8分音符のフレーズ タタタタタタタ〜 では"×"
   16小節目がメロディになっている人は  注意!!
   23小節、47小節目など 4分休符の後の2拍目ドラムとの合わせ 注意!!       

短いダウン 長いダウン
    




9月27日
今日は大変うれしい日になりました。
両手負傷によりしばらく、離れていたバンマスが復帰してくれました。
まだ、指は痛々しそうですが、愛器を手にしてうれしそうです。
てなことで
コンマスがリハビリに選んだ曲は
 ジョージア・オン・マイ・マインド
  欲目でしょうか いい感じです 
   このぶんで行けばすぐに元通りにファーストを吹いてくれることでしょう。
 ※ バンマスの6小節のイントロに続いてリズムがかぶってくるのですが、タイミングが合いません。まじめに拍を数えていては、かえってあわないような気がします。
2.マイアミ・ビーチ・ルンバ
  先週からやりだした曲ですが、かたちになってきたような気がします。(楽観的だなぁ)
   スタッカート ビブラート など譜面には記されていない色付けが指示されます。
    メモしておかなくちゃね。
   ドラムさんへは カウベルの叩き方、シンバルの音色の指示がありました。
   ドラムさんへの要求がどんどんだされます。レベルアップしているのかな。
3.サテン・ドール
  この曲のお決まりのフレーズですが、一息で 
  息継ぎの場所は フレーズを壊さないように
  
 11月9日の役員が決まりません   よ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゙
  ドラムさん 都合が悪いそうです。  w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 15日も本番です。
   

9月20日
本番、打上もすんで気分一新
次は、市民音楽祭と社協のイベントです。
今日は
1. ヘプル・ビーチのテーマ
2. マイアミ・ビーチ・ルンバ
  初登場の楽譜です。
  一見簡単そうですが、いざやってみると ムムムム.......です。
  でも、繰り返すうちに さまになってきます。
   汽笛のようにとか ビブラートを効かせて とか
    コンマスの指示がはいると 色合いがついてきます。
     メモしなくっちゃね。
3. マイ・シティ
   社協のイベントには、東尾張の市町のボランティアの方が集まってきます。
    尾張旭市のイメージソングです。ぜひやりたい曲です。
4. ビヨンド・ザ・シー
   本番で演奏したのに、ダルセーニョで戻る場所をさがしてしまいました。
   まず、臨時記号、進行は確認しておきましょう。 
※ 打上げでのバンマス『コンマスが指示、注意しているときは、みんなで聞きましょう。』のお願いが利いて、今日は良い子が増えました。 


  
9月13日
今日は打上げ !!
夏まつりは雨天で演奏できませんでしたが、先週のもちのき広場はまずまずでした。
コンマスからは
ソロが終わったときは、聞いていただいている方にお辞儀しましょう。
 そして
メンバーが元気で続けていけるといいですね。
 とのコメント
バンマスからは
 コンマスが 演奏上のポイントを 話しているときは
  静かにしていましょうと再度のお願いがありました。
そして、飲むと話題に昇るリサイタル
 実現したいなぁ。
次回からは
 市民音楽祭  社会福祉協議会でのイベント用の練習です。
  よろしくね。  
    
  


9月6日
先週の夏まつりは残念ながら 悪天候のため出演を断念しました。
 夏祭りが雨になったのは本当に珍しいことです。
 
今日は明日の 名古屋栄でのイベント用の練習です。
1. テーマ  ロッキーのテーマ
2. サテン ドール
3. A列車で行こう
4. ドント ノウ ホワイ
5. オン ザ サニー サイド オブ ザ ストリート
6. ビヨンド ザ シー
7. ラストダンスは私と
 ビヨンド ザ シー は新曲ですが 何とかいけそうです。
  明日はいい天気になりそうです。
   譜面にベルを向けないで 前を向いて
    苦しそうなそぶりを 見せずに 演奏するぞ!!
     バンマスの指揮者ぶりも 楽しみでぇす。
 ※ アニメ メドレー の譜面がそろいませんでした。
    何で ???

  


***************************************************************

8月23日
来週のふれあい夏まつりに備えての最後の練習です。
今回は怪我で演奏から、司会と指揮に回るバンマスを含めて全員集合です。
最近練習を重ねてきた曲をおさらいしました。
ビヨンド・ザ・シーとテーマ(ゴールド・フィンガー)を除いても13曲、1時間ぐらいはいけそうですね。 
1. Beyond the Sea (新譜のお試し)
.2. Satin Doll
3. I’m Beginning to See the Light
4. In A Mellow Tone
5. Take the ” A ” Train
6. Don’t Know Why
7. Time after Time
8. On The Sunny Side Of The Street
9. Harlem Nocturne
10. Gonna Fly Now
11. Save the Dance For Me
12. Theme
13. James Bond Theme
14. The Pebble Beach Theme
15. Blue Bones
オリンピックも24日の男子マラソンで終了ですね、
いろいろな競技があるものですね。
 シンクロナイズドスイミング
  水のなかで息を止めて、しかも天地逆転状態であの運動量。
   すごいです。  
  わずか数小節のフレーズで息が切れてしまう自分が情けないです。

8月16日
お盆も過ぎて、涼しくなるかと思いきや相変わらずの猛暑です。
バンマスが久しぶりに楽器を持って参加です。
 でも指が痛いとのことで、まだ演奏は先になりそうです。
今日は
1. Save the last dance for me
    一定のリズムでやってほしいとの 声がありましたが
     フレッシュ サウンズは その時々の リズムを楽しんでおりますので
      ご理解ください。
2. Gonna fly now
3. Harlem Nocturne
   ピアノさんはお休みでしたが
    なぜか 音が聞こえます  (ノ゚ο゚)ノ ヒョェェェェ-
   バンマスが 弾いていました。  
4. On the sunny side of the street
5. Take the ” A ” train
6. Don’t know why
7. Time after time
 を練習しました。 
 最近 コンマスと テナーさんのやり取りが ナイスです。
 今日の一言は 「もったいない」 に決定!!
  せっかくの技を だし惜しみすることなく 吹いてください。
   しかし、どうしてでしょう。
    意識しないとできるのですが、意識すると失敗します。
      むずかしいなぁ................


8月9日
何と サックスが7人も さすがに 圧倒的です
 そして トロンボーンも4人 リズム隊も 揃っています。
  しかし、ラッパは 1人 シェ〜 
その後1人増え 2人増えして 一時は 4人と 
     よかったですぅ。   
今日は
1. James Bond Theme
2. The Pebble Beach Theme
3. Gonna Fly Now
4. In A Mellow Tone
 の4曲を練習しました。
  テヌートが短くなっていませんか
  16分音符をあせりすぎませんか
  高音は高い音で苦しい音ではありません
  盛り上がるポイントを間違えないように はやく盛り上げると あとが大変です
 オリンピックが始まりましたね。
  体操、重量挙げなどの個人技でミスがでで がっくりという シーンを見ます。
   あれだけ 練習を重ねてきた 超人たちですら プレッシャーから逃れられません。
 ましてや 僕達 アマチュアバンド  練習しかありません。
  そして  コンマスが よく言うように 
   細かい譜割より 合わせるべきところを 合わせましょう。

   

8月2日
夏真っ盛り  暑いよぅ  ( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッ
涼しい場所で 練習ができる  なんて贅沢なんでしょう。
 とはいえ コンマスから 演奏中苦しそうにしないと 注意をうけました
   (´Д`;)ハァ ハァ ・・・
今日は 4ビートの曲を中心に
1. Satin Doll
2. I’m Beginning To See The Light
3. My City
4. In A Mellow Tone
 でした。 My Cityはむずかしいなぁ
 月末には 恒例の 夏祭り
  出番は 午後6時30分頃からです。 西日が当たって暑っいよぉ。
   体調管理に気をつけましょう。




**************************************************************


7月26日
包帯姿のバンマス 一日でも早く復帰できるようにいのっています。
今日はドラムさんがお休み
 でも大丈夫 Kawase さんが叩いてくれました。 
 途中から Watanabe さんやら スィンギーのOBのバリサクさんやらの参加でにぎやかでした。
まだメンバーがそろっていませんでしたが なんとなく始まった
1. The Pebble Beach Theme
   人数が少なくても 力が抜けていて これはこれで ありかな
2. JAMES BOND THEME
   力を抜くときは抜く 省エネ奏法を身に付けたいですね。
3. ラストダンスは私と
   やっぱり ミュートを付けたとき 音が聞こえなくなるようです。
    ミュートに穴でもあけたら 抜けがよくなるかしらん
     でもそなことをしたら せっかくのミュートの音色を効かせることができなくなるしなぁ
4. Blue Bones
   なんだかんだ いっても4ビートが落ち着きます。
    曲名のとおりトロンボーンが活躍する曲です。
     ソロ廻し 4人全員でまわすのかな?
5. ロッキーのテーマ
   どうして ターブをあげて吹きたくなるのでしょうかねぇ
    せっかく あげなくても そこそこきけるようなアレンジがしてあるのに
6. タイム アフター タイム
   いい感じになってきたように思えますが
    ボーカルさんいかがですか?
7. Don’t Know Why
   ボーン隊は1曲とおしてのミュートプレイ おさっしします
    ゆったりした曲ですが、シンコペに惑わされます。
     どんな曲でも 気が抜けません


7月12日
今日はピアノを弾いてくれていた なぎささんの結婚式がありました。
 素敵な花嫁さんに 
  Tbmatu さんは涙腺が緩みっぱなしだったそうです。
   幸せになってください。 
     ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
練習はボーカルさん不在にて演奏ものをばっちりと
1. JAMES BOND THEME
2. The Pebble Beach Theme
 コンマスからは、演奏よりも演奏する姿かたち、見栄えなどの注意を受けました。
  特にラッパ隊 だって何回も繰り返して練習すると 苦しいんだもん。
 楽しい曲は、楽しさが伝われば ○ です。
  演奏を聞いている人たちには、こちらの苦しさはわからなくていいのです。
   こんな姿は × です。 
    (´Д`;)ハァ ハァ ・・・

7月5日
あっという間に半年が過ぎました。
見直してみると、コンマスの指示は同じ内容が多いです。
でも、少しはレベルアップしたかな?
掲示板へのボーカルさんの気弱な書き込みに皆が心配しています。
さて、今日は2曲を徹底的にやりました。
1. Harlem Nocturne
  シャッフルのリズムを感じること
  盛り上がる場所が早過ぎると 後が大変です。
2. In A Mellow Tone
  サックスソリ ひとつのフレーズをしっかり吹ききる。
  16分音符であわなくても8分音符、4分音符はきっちりあわせましょう。
   コンマスの指示へのアルトさんとテナーさんの掛け合いでの言い訳
    あうんの呼吸といいますか、すばらしい。
     演奏でもこんな掛け合いができたら いいですねぇ。



*******************************************************

6月21日
今日の練習ですが、ギターさんの娘さんが踊ってみえました。
 できがよかったのでしょうか 楽しかったのでしょうか
  よかったですぅ。
1. SATIN DOLL
   以前やっていたネスティコの譜割が頭に残っていてうまく吹けません。
   他の曲でもそうですが、自分がよく耳にするメロディの譜割にどうしても
   影響されてしまいます。  「(´へ`;ウーム
2. Softly, As in A Morning Sunrise
   サテンドールでは、よく耳にするメロディの譜割にどうしても
   影響されるのですが、こちらの曲はデモ演奏をけっこう聞いてはいるんですが
   影響されません。  「(´へ`;ウーム
    もっと聞かなくては  (;^_^A アセアセ・・・
3. Save the Last dance for me
   テレビで越路吹雪が歌っていたのをよく耳にしました。
   あの ショーケンも歌っていましたね。
   ショーケンが待っていると知ったらとても他の人と踊ったりなんかはできませんよねぇ。
4. Harlem Nocturne
   シャッフルは難しいです。
   3連譜の中休みや両端休みやら、複雑であります。
   1番ラッパはとてもきつそうです。
  ボーカルさんからの情報です。 
  お世話になったO関さんが東京へ転勤、しかも定年までいったきりだそうです。
   東京でもきっとご活躍のことでしょう。  d(@^∇゚)/ファイトッ♪


6月14日
岩手・宮城で大きな地震がありました。
東海地域も大きな地震が来ると言われ続けています。 
 地震 カミナリ 火事 おやじ(?) こわいです。
さて、今日は
1. Georgia on my mind
   先週お休みされたバンマスのアルトをフューチャーしたおなじみの曲
    夏まつりでも ぜひ
2. The Pebble Beach Theme
   最近かたちになってきたと思いませんか?
    ユニゾンってむずかしいですね。 
     音がうねっちゃって 自然にハモっちゃいます   (;^_^A アセアセ・・・
3. Time after time (Vocal)
   「タイム アフター タイム」 ってどんな意味なんでしょうね。
    久々にコンマスの質問。
   答えは わからずじまい。 何度も繰り返し訊いてみましょう。 
    ボーカルのバック 強弱記号に注意して 切なさをだせたらいいですね。
4. On the sunny side of the street (Vocal)
   ドラムさんから
    始まってすぐにテンポが遅れていく
   ボーカルさんからも
    なんか 変 とご指摘を受けました
   シャッフルのリズムを意識するあまり かえって 遅くなるのでしょうか?  
5. Teme
   早いカウントに あっとゆう間に 終わってしまいました。


6月7日
今日の注目は何といっても
 ベースさんの新兵器、サイレント・ベースです。
  まだ、手に入れたばかりとのことで、その音を聞くことはできませんでしたが
   非常に楽しみです。
さて、本日は
1. JAMES BOND THEME
   ベースさんのデモと譜面の効果でしょうか
   細かいところは さておき   
   すんなりと いけてしまいました。  ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!
2. In A MELLOW TONE
   先々週の練習でフラストレーションのたまったサックス隊の皆さん
   サックスソリを目一杯、みっちりと練習できました。
    きっと大満足されたことでしょう。
     後ろから 聞いていても すごくいいバランスでした。  
3. HARLEM NOCTURNE
   シャッフルのリズムを意識して。
    8分の時は特に 意識してください。
4. GONNA FLY NOW
   本当に久しぶりに 山本さんが登場。
    どうしてみんな ターブあげて 吹きたがるのかなぁ。
     ラッパ吹きの性でしょうかねぇ。 (-_-;ウーン 

5月31日
本日の練習はドラムさんがイヤホンつけて、メトロノームを聴きながら
 しっかり リズムキープをしてくれました。
  オンタイムで吹くこと
  2、4のリムショットを意識して吹くこと
 やっぱり リズムを意識して吹かないと 合わないですよねぇ。
さて、今日練習した曲は  
1.Softly, As in A Morning Sunrise
  スイング と ラテン のリズムが 頻繁に入れ替わります。
   しかも In2 のおまけつき (?)  
    今年購入した譜面ではもっとも不得手な部類のアレンジですが、
     まだお蔵入りには なっていません。 というか 少しできるようになってきたぞ〜
      もう少し がんばろみゃ〜
  ところで 129小節目の -1 の意味は何でしょう とコンマスの 質問に
   即座に回答した ペットさん さすがです。
    皆さん ご存知でしたかぁ?
     忘れてしまった方は ちょっぴりスイングで どうぞ  
2.Blue Bones
  曲名のとおり トロンボーンが活躍する曲であります。
   トロンボーンのバックで楽できるかと思いきや
    短いフレーズではありますが 指がついていけません。
   8分音符のテヌートとアクセント 後の音をしっかりアクセントをつけて 
3.On the sunny side of the street (Vocal)
   シャッフルのリズムに注意
    山型アクセントは スタッカートではありません
4.Don’t Know Why (Vocal)
   1拍半やシンコペーションが何気にでてきます。
    ゆったりした曲ですが リズムをしっかり聞いて 
     ボーンさん ミュートプレイ おつかれさまです。  
5.Take The ”A” Train (Vocal)
   3連譜を見ると本能的に早いと感じるかも知れませんが
    しっかり リズムを感じましょう 
6.Theme
 でした。


5月24日
先週の本番はおつかれさまでした。
 今日からギターさんが復活。 メタボのおなかが なつかしい。
本番も終わって、今日は久しぶりの曲をみっちりと
1. The Pebble Beach Theme
   ※ In 2  相変わらず数えられません。
      いざとなると 4つで数えてしまいます。
2. Harlem Nocturne
   ※ 妖しい雰囲気のあの曲が 怪しい曲になってしまわないようにしなくては
3. In A Mellow Tone
   ※ サックス隊の皆さんは、寸止め状態でフラストレーションがたまるとぼやいています。
      ブレイクで 無駄な音は出さないように。
       ドラムさんは たたかないことも 技のひとつ。  
 久しぶりといっても、3月までは練習をしてきた曲です。
  こんなにも できないとは なさけないやら 申しわけないやらです。
   CDなどを聴き倒しましょう。

5月17日
明日は、新池交流館での本番です。
最近、練習をしてきた曲の中からのチョイスです。
 テーマ ・ ロッキーのテーマ
 我が心のジョージア
 A列車で行こう
 タイタニック 愛のテーマ
 黒田節
 裕次郎メドレー
 服部良一メドレー
 虹の彼方に
 マイ・シティ
 ラストダンスは私と(アンコール用)
今日はあまり細かい注意はありませんでしたが
 いかに見栄えよく指揮をだすか についてのアドバイスがありました。
  バンマス よろしくね。 
 盛り上がって パワー全開 で吹き過ぎないようにしましょう。
  抑えて吹くことも 聞かせどころですよ。
   そして、僕がもっとも得意とする『吹いた振り奏法』
    これを上手に使いましょう  ( ̄ー ̄?).....??
 演奏したことのない 会場ですが 楽しんで演奏しましょう。


5月10日
今日は大阪のギターさん以外全員集合。これだけ集まるとわくわくします。
来週の日曜日が本番なのですが、練習はいつものペースです。
学生時代から試験前など、本番目前にはじたばたあがいてきたので
なんか ??? ですが
 それなりにできるようになってきたと思っていいですか?
1.ジョージア オン マイ マインド
  バンマス入魂の1曲。3連譜で突っ込みすぎない。もたらない。
2.黒田節
  テンポ60 これって秒針のテンポですよね。
  最近 デジタル時計が多いから 迷っちゃいます。
3.タイタニック愛のテーマ
  コンマスの指示は、少しずつアップしてきます。  
   トロンボーンセクションのスラー。
    4本が揃ってのスラーは難しいです。
     途中で自分だけ息をするわけにいきません。 酸欠になってしまいます。
    しかし、どんなに苦しくても
     聴いている人には 関係ありません。苦しそうにしないでね。
    Sさん 「まるでロングトーンの練習だね」
     コンマス 「違います。ロングトーンの本番です!!」
4.A列車で行こう
   フレーズの終わりの音をしっかり吹きましょう。
5.テーマ
  一発で できるようになりました。
   でも 妙に 早いテンポでした。


5月3日
ゴールデン・ウィーク後半の初日ではありましたが、すばらしい出席率です。
メンバーの年齢が上がってきたのか、子供もつきあってくれなくなってきました。
 定年後のことを考えて、今のうちから妻と円満な関係を築いておかないとね。
  けっして早すぎるなんてことはありません。
 グランパスは3連敗で、そろそろピクシーもぶちぎれるかもしれません。
 ドラゴンズも阪神に大敗していましたが、阪神はそのうちこけてくれると信じています。

さて、本日は3曲をみっちり。
1. 裕次郎のメドレー
2. 服部良一のメドレー
   ドラムさん
    一杯のコーヒーからと青い山脈の前にはカウントをお願いします。
3. マイ・シティ
 コンマスに申しわけないぐらい、同じ注意が続きます。
  16分音符であわなくても次の頭の音をしっかりあわせれば大丈夫
  サイドはリードより音を伸ばさない
  アンサンブルの時は、へんにしゃくらない
  ドラムは手より足に注意して
   などなど 
  譜面には書いてあるのですが 勝手な解釈で吹いてきたので なかなかなおりません。
   バンドでアンサンブルの妙を楽しむには、そして演奏を聞いてくれる人たちに
     すこしでも喜んでいただけるためにも がんばりましょう。
  コンマスは、ビッグバンドやジャズやいろいろな音楽が大好きです。
   一緒にバンドをやっているメンバーが あまりビッグバンドのことを
    知らなかったのでちょっとショックだったかもしれませんね。    (・へ・;;)うーむ・・・・



*********************************************************


4月26日
今日は長野で聖火のリレーがありました。
欽ちゃんにビラの束が投げつけられ、
愛ちゃんの時にも男が乱入して取り押さえられていました。
それにしても、ものものしい警備体制でした。
北京オリンピックはどうなるのでしょうか?
そして、今日は妖しい天気でした。ラジオから「竜巻注意報」が流れてきたとき
温暖化はどんどん加速して、もう止まらないのではと恐ろしささえ感じてしまいます。
さて、本日の練習は
1. マイ・シティ
2. 虹の彼方に
3. タイタニック 愛のテーマ
 この3曲をみっちりやりました。
 どの曲に対してもコンマスの指示は一貫しています。
 アクセント、テヌート、強弱記号、音の切りかた、そしてミュートなどなど。
 あとバスドラもね。
  これらは、譜面にかかれている約束ごとです。
   これができなければ次の段階にはいけません。
 学生時代、「行間を読め」と教師に言われたことがありませんか。
  楽譜もきっと同じです。編曲者の意図、コンマスの意図、そういったことを読み取れれば
   もっとすてきな演奏に近づけるはずです。
 毎週こんなに集まってくる僕たちは
   まだまだ 老け込んではいません。 がんばりましょう。 
しかし、鶴の折紙がこんなに難しかったとは。指がいうことをきいてくれません。
      

4月19日
練習を終えて、スポーツニュースを見るのが楽しみです。
グランパスは初戦を引分けて、2戦目からは6連勝で、首位になっています。
ベンゲル監督の時に天皇杯を獲ってから、とんと縁がなかったもんなぁ。
今年は期待していいのでしょうか。
さて、本日の練習は
1. ラストダンスは私と
   ドラムのフィルではじまるのですが、これがギクシャクして、なかなかうまくいきません。
   山手のサックスさんは、ここだけを聴いて行ってしまわれました。
   気が短いのかなぁ。  ( ̄ヘ ̄;)ウーン
    あいかわらず、ミュートを付けたときに、注意されます。
     ミュートは弱音器ではありません。
      ミュートを付けたときの音色を楽しんでもらわねば意味ないじゃんです。

2. ロッキーのテーマ
   イントロのギターは 太陽にほえろ のようです。
   編曲者が 実はファンだったりして。
    そういえば ルパン3世 にもにています。
     しかし、ターブ上げるときついし、このままでは低くて吹きにくいし。
      ちょっと 上達したということでしょうか。 なんちゃってね!?
    演奏は、目いっぱい吹きっぱなしでは、だめです。
     落とすところは落とす。 出ないと目立ちません。
      フォルテの前に 勝手に盛り上がらないようにね。 

3. タイタニック 愛のテーマ
   以前は輪になっ練習をしていましたが、最近はステージのように並んで吹いています。
    したがって、みんながどんな表情をして吹いているかはわかりません。
     しかし、イントロのテーマのフレーズを指摘されたバンマスの背中は
      動揺を隠せませんでしたね。
       男の背中はいろいろ語っているのですね。 (゚ー゚)(。_。)ウンウン
    この曲はピアノさんのアルペジオがテンポをキープする要です。
     スラーの長いフレーズの途中で息がきれないよう、しっかり息を吸いましょうね。
      バリトンさんもフレーズの下支え、がんばってね。 

4. A列車で行こう
    タイタニックよりもこちらのほうが、なれたリズムのせいか
     元気になります。
    管楽器も リズム楽器になることがあります。
     8分音符が2つ並んでいるだけのフレーズですが、テヌートとアクセント
      しっかり伸ばして、しっかりとめる。こういったことをきっちりやると、スイングしてきます。  
5. テーマ
    一回で ばっちり できました。
     



4月12日
今日もグランパスは好調です。
ワンタッチのパスが鮮やかにつながっていき、清水に快勝。5連勝です。
ピクシー オレッ!!

1. Softly, As In A Morning Sunrise
  デモ演奏は 手も足もでないようには聞こえないのですが、
  いざ インツーのカウントが始まると
  イントロから むずかしいのです。
  感じるテンポ リズムが バラバラ 状態で わけがわかりません。
  朝日のごとくさわやかに いきません。
  夕日の彼方に お消えになる日も 間近 !?
2. My City
  唯一 フレッシュ・サウンズのために尾張旭市のイメージソングを編曲してもらった譜面です。
  市民の前で演奏するのは 久しぶりのことですが、きっちり仕上げたいものです。
  普段なじみのあるジャズの小節数と違ってやりにくいです。
3. 黒田節
  公民館まつりで演奏した曲ですが、8分音符が走りぎみになるそうです。
  気をつけましょう。
4. Don't Know Why
  ノラ・ジョーンズさまも「マイ・ブルーペーリー・ナイツ」でスクリーンデビューされ、
  この曲も 再び脚光を浴びるかも知れません。
  夏祭にはぜひ 歌いましょう。 
5. My Heart Will Go On
  これも ゆったりしたテンポですが、8分音符が走るそうです。
  しかも スラーがかかった 長いフレーズ
  途中で勝手に息をしてはダメです。
    くるしいょう。 しんじゃうょぅ。
6. リバイバル・メドレー
  今日は 赤いハンカチだけを重点的にやりました。
  サックスさんのカラオケがよいは まだまだ 続くのでしょうか。
   歌うように 色っぽくね
    演歌は 日本人の心だぜぃ。
   でも ジェロって 外人だよねぇ。 
    しかも ピップホップ 踊ってるしぃ。
   国技の相撲だって 横綱二人とも モンゴル人。ほかにもようさんおるがね。
    千秋楽には 君が代 やめて 優勝力士の国の国歌を流せはええがね。
   そういえば 日本人だって 尾張旭でジャズしてます。 
    いゃぁ 国際化 国際化 ぼくたち国際人 ?        
7. Theme
   今日はバッチリでしたぁ。
    けっして まぐれではありません。
      どうして 2回も やるのかなぁ?

4月5日
去年はプレーオフから53年ぶりの日本一をきめたドラゴンズですは
 ここ2試合いやな負け方をしていましたが、今日は勝ちをおさめていました。
  完全制覇めざしてがんばってほしいものです。
   山本も200勝を達成してほしいです。
そして、ここしばらくは、いつ降格してもおかしくない試合をしていたグランパスが
 ピクシー効果でしょうか調子いいではありませんか。
中部はげんきだぜぃ。

さて、今日の練習ですが5月18日のイベント用の練習になってきました。
まず、ボーカル曲を3曲
1. On the sunny side of the street
   この曲は、シャッフルの軽快な曲で何回も練習した曲でしたが、8分休符の裏が早すぎるとのことでシャッフルのリズムにのりきれません。
   テヌートを意識して、スタッカートは山型アクセントは 覚えていたつもりなのに はぁ......... ( ´△`)アァ-
2. Over the rainbow
   これも何度も練習した曲です。
   カップミュートをつけたイントロ。 その気になって吹いたのですが、音がひっくり返ってしまいました。
3. My heart will go on
   この曲も何度も練習した曲ですが、 今日も座礁しかけています。
    夏のあの暑い日に転覆しかけた演奏がトラウマになっているのでしょうか?
     誰か、助けて  (^人^)オ・ネ・ガ・イ
   ゆっくりしたテンポで全音符にスラーがかかっています。
     これを息継ぎせずに吹くとけっこうつらいですが、
   つらそうに吹いてはだめとコンマスは言うのです。
     My heart will go on 心臓は持つのでしょうか?
  
  そして、アンサンブル

4. リバイバル・メドレー
   アカシヤのぉ〜 
    赤いハンカチをもっと歌うようにとのことです。
     アルトさん  カラオケ通いが始まりそうですね。
5. スノウ・フォール
   ボーンさん ひそかに 練習してきましたね。 
    ええ 感じでございます。 
   ないしょですが 休符のうちは 2拍で数えていますが
    出番が近づくと 4拍で数えています。
      反則でしょうか ごめんなさい。
6. Georgia on my mind
   アルトさん そんなに遠慮なさらずに
    見せ所です。   
7. 服部良一メドレー
   以前は 青い山脈までは体力温存して、
    ここの3回の繰り返しを 目いっぱい吹き倒していました。
     2番括弧だけ盛り上げ゜れは いいそうです。
      よく見れば mf となっています。
       以前のあれは何だったのでしょう。 
 
※ 本番はこのまま行けばラッパ隊は5人体制です。
    ロッキーのテーマでも何でもこいです。
      バンザーイ!\(・∇・)/\(・∇・)/バンザーイ!
       妙に強気の 僕でした 。

***************************************************************

3月29日
今日は、平成19年度最後の練習でした。
ほぼ、勢ぞろいで、なかなか気持ちのよい練習ができたのではないでしょうか。
1. リバイバル・メドレーbV 
  @夜霧よ今夜もありがとう
    カラオケでよく歌うのでしょうか。いい感じです。
    ご年配の方達に喜んでいただけそうです。
  A赤いハンカチ
    あまり やったことのないリズムの曲で
    夜霧に比べて ちょっと 難儀です。
2. マイ・シティ
  尾張旭市のイメージソングです。
  久しぶりの登場で、初見の人も多いのですが
  以前 やったときより いい感じに思います。
   譜面の読み方に注意するようになったのでしょうか。
3. スノウ・フォール
  ヘップ・バーン主演のシャレードの挿入歌で、
   コンマスが採譜、編曲してくれたものです。
  短い曲ですが美しい曲です。
   自分で編曲したとはいえ、譜面も見ないで演奏してしまうとは
    やはり、コンマスは只者ではありません。
4. ラストダンスは私と
   ミュート装着時の注意と山型アクセントの吹き方を注意されています。
    そして、フレーズの終わりの音をしっかり吹くこと。 毎度のことで 申し訳ございません。
5. タイム・アフター・タイム
   ボーカルをしっとりときかせるバラードですが、エラおばさまが歌ったものを採譜してあり、
    ボーカルさんは ひと苦労、ふた苦労ですね。
     気長に歌い込みましょう。 (その間にバックも練習だぃ。)
6. A列車で行こう
   これもボーカル曲ですが、エリントンやベイシーとはまた違ったアレンジが施してあります。
    山型アクセントやシャクリ、シェイクなどがでてきます。
     まずは、一両編成の普通電車から出発進行です。
7. ロッキーのテーマ      
   今日は山手のマッピ職人さんが参加してくれていました。
   イベント用の曲の練習が多かったので、欲求不満だったのでしょう。
   テーマを気持ちよくキュイーンとハイノートで吹いてくれました。
    テナーのソロもおいしそうで何よりです。
     しかし、トロンボーンの皆さんは、吹きっぱなしで
      「グロッキーのテーマ」だと息も絶え絶えでした。
    ※ くれぐれも、あのハイノートは記憶しないでくださいね。     


3月22日
今日もラッパ隊の集まりが悪く2人だけでした。
 はやく3番、4番の定位置に落ち着きたいなぁ。
1. Softly, As In A Morning Sunrise
   先週のペブルビーチの2拍カウント以上に混乱気味
    この譜面ですが、1回目の練習はは??状態  2回目は何とか通りました。
     今日の3回目は、イントロさえ ままならない状態でした。
      デモ演奏では ここまで 難しく聞こえないのですが 
       聞くと演奏するとは大違いです。
2. I’m Begining To See The Light
    この曲は公民館まつりでも演奏した曲で、ふつうのスイングで落ち着きます。
     コンマスは、超技巧を要する曲ではありませんね。
      その分 アクセント テヌート 強弱 に注意しないと だらだらした曲になってしまうぞ !!
3. 服部良一 ヒット曲メドレー
    この曲は、5月18日のイベント用の曲になります。
     楽しんで聞いていただけるよう カラオケで歌うように 楽器でも歌いましょう。
4. Blue Bones
    ボーン隊の4名はもちろんですが、 バックも注意して 吹かないとだめです。
 ※ 帰りの車でラテンの曲がかかったときのことです。
    「どんな風に聴いていますか?」 と訊かれるので
     気がつけば 2拍でリズムをとっていました。
    「2拍でゆったりとリズムをとってますよねぇ。」 といわれました。
     たしかに そうなんですが    「(´へ`;ウーム    



3月15日
今日はラッパ隊の集まりが遅く、はじめは自分ひとりでした。
チューニング いつも不安定でごめんなさい。 
 でも みなさんの 耳のトレーニングにはなるかもね!?
今日は
1. Gonna Fly Now
   ラッパのキメのところをターブ上で吹いてみました。
   一発勝負に近く、何の音になっているかもわかりません。
    唇がもちません。 この1曲で終わってしまいました。無茶なことはしていけません。
2. The Pebble Beach Theme
   2拍のカウント出しに四苦八苦??
    ソロも3回もあって、大変です。
     3番バッターのテナーさんにすべてがかかってきます。 よろしくね。
3. ラストダンスは私と
    長いメロディが平坦にならないように、表情をつけてとのことですが 
4. 服部良一・不滅のヒット曲メドレー
    いつもは、一番括弧をとばして演奏していました。
    今日はフルバージョンで通しましたが、こんなふうになってたんですね。
5. Don’t Know Why
    ボーカル曲ですが、バックは吹きっぱなしです。
     しかもゆったりしたテンポでシンコペしていて、拍がわからなくなります。
    相変わらず、ミュートを付けたときの吹き方を注意されます。
     学習能力がありましぇん。  とホホです。
 以上でした。

3月8日
先週の公民館まつり おつかれさまでした。

本番もすんで、参加者は寂しいかと思いきや
 ボーン隊以外は、ほぼ、揃っているではありませんか。
  音楽を楽しむ時間であり、ストレスを発散できる貴重な時間だもんね。

本日の練習は
1. Satin Doll
2. Gonna Fly Now (新)
   ロッキーのテーマ です。
   テーマの部分をターブ上げれば気分はファーガソンでぇす。
   テナーもドラムもかっこいいぞ !! 
3. Don’t Know Why (新)
4. Time After Time (新)
5. Orange Colored Sky
6. Take The ”A” Train (新)
7. Harlem Nocturne
 以上でした。
 今日は、この春購入した新譜と久しぶりの曲がほとんどでした。
  この春購入したもので、即、お蔵は少なく安堵しております。
   しばらく、こつこつと練習を楽しみましょう。


3月1日
公民館まつり
尾張旭市の公民館で活動するサークルの発表会です。
和太鼓、民謡、日本舞踊、ウクレレ演奏とフラダンス
そして、フレッシュ・サウンズのジャズと盛りだくさんのごった煮状態です。 
1. I’m Begining To See The Light
2. 黒田節
3. In A Mellow Tone
4. Satin Doll (アンコール)
そして 来場者と一緒に 千の風になって  を歌いました。

*********************************************************************


平成20年2月23日
今日も冬らしい寒い1日でした。
昼すぎには雪がちらつきだし、練習中止になったらちょとやばい状況になるところでした。
来週は、公民館祭り。メンバーもほぼ全員集まり、いい雰囲気です。
ピアノさんは、来週が最後のステージになります。
みんなで、いい演奏をしましょう。
今日は
1. 黒田節
2. In A Mellow Tone
3. Blue Bones
4.  I’m Begining To See The Light
※ 全体合唱用に 千の風 を歌いました。
 ボーカルさん バレンタインのチョコとドリンク剤 感謝です。
  
  ファイト いっぱぁつ !! 


平成20年2月16日
久しぶりのような気がしました。楽器も冷え切っていて音も頼りないものでした。
しかし、ラッパに新しいメンバーが増えていました。
しかも、初見でけっこう吹いていかれるではありませんか。
人柄もよさそうで、定着してくれるとうれしいです。
公民館まつりはすぐそこです。
日ごろの練習の成果をみせれば何とかなるでしょう。きっと大丈夫、だいじょうぶ。
今日の練習曲
1. Satin Doll
2. I’m Begining To See The Light
3. The Pebble Beach Theme
4. In A Mellow Tone
5. Theme
 でした。


平成20年2月9日
昼ぐらいから雪がふりはじめ、けっこう積もりました。
練習は中止となりました。
雪見酒を決め込む風流なお人(単なるのんべえ)もいたようです。


平成20年2月2日
欠席しました。 どんな練習だったのでしょうか。
自分は社員旅行で、温泉と料理にひたっていたのでした。


*****************************************************************


平成20年1月26日
今日は、ほぼ全員集合
入手したばかりの譜面4曲の初見大会とあいなりました。
1. The Pebble Beach Theme
2. Blue Bones
3. Jumpin’ At The Woodside
4. Softly, As In A Morning Sunrise
 ここまでが初見でした。
みなさん いかがでしたか。
1曲目は軽いサンバのリズムに乗って、
 夏のリゾート地を思わせるようなそんなイメージになるといいのですが
  ギターさんいかがでしたでしょうか。 
 慣れていないので In2 でリズムがとれません。
  しかし、なんとか最後まで通せました。
2曲目はスイングのリズムに乗ってトロンボーンセクションが活躍します。
 ソロ回しもあって、いいアレンジだと思います。
  Tbmatuさんいかがでしたか
3曲目もスイング。通常はかなりのアップテンポですが、デモ演奏はいがいとゆったり演奏しています。
 それにしても、この曲を知らなかった人が多いのにはびっくりしました。
  ベイシーさんごめんなさい。
4曲目もおなじみの曲「朝日のごとく」ですが、ラテンとスイングのリズムが交錯するかっこいいアレンジです。
 これは、だめでした。途中でリズムが変わる曲はとっても苦手です。
  デモ演奏のかっこよさについ仕入れてしまいました。
   学習能力がありません。  
  デモ演奏を聞いてなんとか、お蔵入りは逃れて「さわやかに」なりたいなぁ.........

ここからは初見ではありません
5. 黒田節
  テンポ60はきついですが、なんとか公民館祭りでやりたいと切に願うものであります。
  民謡グループや和太鼓のグループも喜んで聴いてくれると思います。
6. In A Mellow Tone
  去年からやっている曲で、一番落ち着いてできました。

 みんなデモも聞いてね (´_`。)グスン
 

平成20年1月19日
長かった冬休みも終り、練習が再開しました。
当面の目標は3月1日の公民館まつりです。
まだ、演奏曲目は決まっていませんが、楽しんでやりましょう。
とはいえ、ボーカルさんはやむなく欠席とのことです。

さて、久しぶりにとりだした楽器は冷え切っており
でてくるのは ぐうの音  最後はそれさえもでません。 とほほです。
本日の練習曲は
I’m Beginning to See The Light
黒田節
HARLEM  NOCTURNE
 でした。
※ 昨年注意されたことを思い出しましょう。
  そして、コンマスが指示をしている時は静かに聞きましょう !!
  今年も 楽しく やりましょう イェい







>>>>>戻る<<<<